Top > Workshop > マヒナファーマシーのワークショップ

 暮らしに役立つケルトの知恵4〜ケルトの季節の祝祭と植物信仰を学んで生かす〜



音楽やダンス、デザインなどで知られるケルト。西洋の植物療法とも縁の深い古代ケルトの知恵を暮らしに役立てるヒントを実際に体験します。

ヨーロッパの文化の根底には古代のケルト文化が流れていると言われます。ケルトの人々は私たちと同じ農耕民族であり、自然をうやまう自然信仰や一年のめぐりを数える暦に共通の要素が見られます。一年の中で季節の始まりと太陽の巡りの節目には、豊かな収穫を願い、自然の神に祈る祭りを行いました。

このワークショップでは太陽のサイクルでの節目(春分、夏至、秋分、冬至)と季 節の祝祭をテーマに、日本の私たちにも通じるケルトの自然観や「いのち」のとらえ方、 暦や自然をつかさどる見えない存在(神々や妖精)にも触れながら、ケルトの人々が暦と関連づけた植物を実際に暮らしに生かす方法を学び、手仕事を行います。

2023年も「4つの季節祭」をおもに神話と植物信仰の面からたどります。ケルトには、すべては光から闇へ、闇から光へとダイナミックに変化し続ける、という世界観がありました。季節祭では大地と光の神に感謝と祈りを捧げ、自然界の植物を、清めや守護、導きにして森で儀式を行い、闇を乗り越える強さを得たと言われています。 森は、神官・ドルイドにとって神の声を聞く神聖な 場所であり、人々にとっては暮らしと心の支えでもありました。

ケルトの季節祭は、日本の暦での四季の始まり—立春、立夏、立秋、立冬—とほぼ同時期に行われます。日本との 親和性も感じながら、生命の循環、光と闇を視野に入れた日々の暮らしや神々との結びつき、植物信仰について学び、手仕事を行います。季節ごとの手仕事には、ケルトにゆかりの深い植物を含むバッチフラワーエッセンスも取り入れます。WSで作られたオイルやスプレーは、季節の変わり目のこころとからだを整えるサポートとして集中的にお使いいただけます。

早期にお申し込み下さった方には、ケルト文様のチャームをプレゼントいたします。お早めのお申し込みをお待ちしております。

 

< ワークショップ内容(予定) >

  • 2023年1月スタート ( 春の始まり : インボルク / 夏の始まり: ベルティネ / 収穫祭 : ルーナサ / 冬(新年)の始まり:サウィン)

    第1回 春の始まり : インボルク 1月31日(火)
    古代ケルトとインドヨーロッパ語族、ケルトの自然信仰と生命観、生命循環を象徴する木々
    至高の女神ブリガンティア
    〈 冬の停滞を清め、春の始動に向けて整える 〉
    ・2月1日「インボルク」の聖樹ナナカマド
    ・手仕事 : 清めのオイル作り(ナナカマドオイル、数種の精油、フラワーエッセンスからセレクト)

     

  • 第2回 夏の始まり : ベルティネ 4月28日(金)

    月と太陽の暦 : ケルトと日本、光と闇の半年 太陽神ベレヌスと植物信仰 緑の森
    ドルイドと植物〜オークとホリーの物語
    〈 愛を育み、愛を受け取る 〉
    ・5月1日「ベルティネ」の聖樹ウィロウ(ヤナギ)
    ・手仕事 : 女神のオイル作り(ジャスミンのオイル、数種の精油、ウィロウ、ワイルド・ローズのフラワーエッセンスなど)

     

  • 第3回 収穫祭:ルーナサ 7月28日(金)

    ケルトの神々について―太陽神ルーと母神ダーナ神族の物語 :母なるものの祈りと死と再生
    〈 感謝を捧げ、実りを受け取る 〉
    ・8月1日「ルーナサ」の聖樹ホリー(セイヨウヒイラギ)
    ・手仕事:実りを呼びこむスプレー作り(ローズヒップ、数種の精油とホリーのフラワーエッセンスなど)

     

  • 第4回 冬(新年)の始まり:サウィン 10月31日(火)

    ハロウィンとサウィン:光と闇ともう一つの世界、白い女神の3つの姿
    〈 一年の始まり:冬(闇の季節)を迎える準備 〉
    ・11月1日「サウィン」の聖樹リンボク
    ・手仕事:闇と冬の季節を乗り越えるオイル作り(マグワートオイル、数種の精油、フラワーエッセンス)

     

< 開催日時 >

生配信にて開催いたします。
夜:19:30~21:30
欠席される場合は、後日、録画(視聴期間あり)でご視聴頂けます。

第1回 1月31日(火)《春の始まり:インボルク》
第2回 4月28日(金)《夏の始まり:ベルティネ》
第3回 7月28日(金)《収穫祭:ルーナサ》
第4回 10月31日(火)《冬(新年)の始まり:サウィン》

 

< こんな方におすすめです >

  • 古代ケルトに興味がある方
  • ハーブ療法の源流に興味がある方
  • 植物療法に携わっている方、好きな方(フラワーレメディ、アロマテラピー、ハーブ
  • ケルトとバッチフラワーの関わりを知りたい方
  • ハーブを育てている方
  • ハーブを暮らしに生かしたい方
  • 植物が好きな方
  • 太陽と月の巡りを実感したい方
  • 暦からみたケルトと日本の親和性を知りたい方
  • ケルトの神話や自然信仰に興味のある方

講座内容に多少の変更が出る可能性もございますのでご了承ください。

< ワークショップ詳細 >

場 所 : (オンライン)Zoomのつながる場所

参加費用 : 26,400円 (4回クラス分講座料ーテキスト、手仕事の材料費含む)

1月16日までにお申し込み下さった方には、ケルト文様のチャームをプレゼントいたします。どの柄が到着するかはどうぞお楽しみに。

*基本的に4回の連続クラスになっております。全クラス参加をお願いいたします。
 欠席される場合は、後日、録画(視聴期間あり)でご視聴頂きますので、
 返金は致しかねますのでご了承くださいませ。

 

< お申し込み方法 >

マヒナファーマシーのオンラインストアからお申し込みください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/63b8f91d6a2a0a173fb4686f

< 教えてくださる方 >

谷口みよ子 / 東京生まれ 双子座
外資系銀行、私立美術館勤務を経て、より自分らしい生き方を模索するなかで、1997年、フラワーエッセンスに出会う。以降フラワーエッセンスを役立てて学ぶ過程で、植物が象徴する自然界のことや、植物、人間を含む全てにつながりがあることを実感するようになる。2000年からスペースハナを主宰し、講座の主催、編集、翻訳、個人セッションなど、フラワーエッセンスの仕事に広く携わる。現在は講師、翻訳者、花療法家として活動中。2014年よりマヒナファーマシーで「わたしに出会うフラワーエッセンスシリーズ」や実用講座(基礎/実践クラス)、季節のワークショップ、フラワーカード・リーディング等を担当。訳書に、ジュリアン・バーナード編/著『エドワード・バッチ著作集』(BABジャパン、2008年)、『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(英国フラワーレメディー・プログラム、2013年)、『バッチフラワーエッセンス 水のパターン』(フレグランスジャーナル社、2022年)がある。

スペースハナHP/blog http://spacehana.net/
スペースハナinstagram https://www.instagram.com/spacehana/

豊穣の秋の恵みと眠りのお話会

立冬を迎えたころ、五穀の恵みがより一層嬉しい季節になりますね。自然界が眠りに入る季節、私たちもまた季節を呼吸するように眠りを深く求めています。月の冬じたく展では「優しい眠り」をテーマに開催いたします。猛烈な夏を終えて冬を迎える時、身体を癒すように心地良い暖かな冬の支度と安心した眠りの環境を整えたいものです。

このたび、暖かな岡山の地で体が本当に喜ぶ「衣づくり」を目指してシルクやコットンの天然素材に薬効のある草木を手染めされた製品を作られているあるでばらんの中村ふみさんとマヒナのシュタイナークラスでおなじみの虹乃美稀子さんをお迎えして薬効手染めの第一人者としてのご経験から紡がれる身体に優しい衣服についてのお話、そしてアントロポゾフィー(シュタイナーの人智学)の視点から見た眠りの意味とその大切さについてのお話会をいたします。
<brさんの地元である岡山・笠岡市近隣にあるふくのたね製パンさんの純粋なパンや無添加ワインお野菜など、豊穣の秋の恵みを頂き、あるでばらんさんで使用される無漂白のネル生地でホットウォーマーをチクチクと手仕事しながら、秋の夜長にみなさんと優しい時間を過ごせると嬉しいです。

< ワークショップ詳細 >

日 時:11月12日(土) 18時〜20時
参加料:6500円(食事とドリンク付き)
お土産:手仕事されたホットウォーマー

< お申し込み方法 >

マヒナファーマシーのお問い合わせページよりお申し込みください。
お申し込みの際に、お名前、住所、電話、メールアドレス、参加人数をご記入ください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/inquiry

冬の手仕事 糸かけ曼荼羅づくり

今年も色とリズムを主宰する徳田陽子さんを迎えて、冬至に向かい心が静まる時に、色彩豊かな草木の色を用いて糸かけ曼荼羅づくりを開催します。

この「曼荼羅」とは、サンスクリット語「mandala」を漢字で表した言葉で「円」「本質を持つもの」という意味を持つ言葉です。1500年前の古代インドが起源で仏教における悟りや世界観などを仏像・シンボルなどを用いて視覚的・抽象的に表現したものとして瞑想やヒーリングのワークとして親しまれるようになりました。

色とリズムさんの糸かけ曼荼羅は、草木で染めた糸をかけていきます。このワークのために、森から運ばれた香り高い天然の丸太をご用意しています。天然木の香り、丁寧に染められた色とりどりの糸を選びながら触るたびに今の自分の心の様子に近づくことができます。陽子さんのナビゲートを受けながら、黙々と手を動かしているうちに数の神秘に触れ色の美しさを体験することができます。宇宙の本質、宇宙のすべての形ともいわれる曼荼羅。それに触れることで自分自身、宇宙との繋がりを感じる時間になればと思います。

初めてのみなさんにはシュタイナー学校でも取り組む24ピンの糸かけに取り組んでいただきます。幾何学や素数、数の美しさ、楽しさを直感的に学ぶことができるとても素晴らしいパターンです。

小学生以上のお子様と一緒にご参加いただけます。24ピンを経験された方は、ぜひ31ピンや48ピンの糸かけにも挑戦してみてください。31ピンのパターンは15の色が織りなすさらに上の壮大な宙の世界を体験できることと思います。

糸選びから作る工程のなかで、糸をかけるたびに立ち上がる連続した幾何学の美しさが最後には統一された世界を作り出し、深いこの季節の内省した潜在的な感覚や意識が投影されるあなただけの美しいアートに仕上がるはずです。ご参加お待ちしております。

< ワークショップ詳細 >

日  時:2022年11月13日(日)
     午前の会 10:30〜13:30 午後の会 14:00〜17:00
場  所:マヒナファーマシーストア(最寄駅:下北沢)
参加費用:7,500円(ハーブティ+おやつ付き)
持  物:糸切りばさみ、作品を持ち帰る袋
定  員:各回8名
     お申し込みは先着順となります。定員に達し次第募集を締め切ります。

*当日、基本の24ピン以外のパターンをお選びいただけます。
 31ピン、48ピンはプラス500円、蓮の葉模様はプラス800円です。参加された当日変更可能です。
*小学生以上のお子さまは一緒に参加いただけます
*親子での参加で別々のものをお作りになられたい場合は、お子さまの材料費としてプラス3,000円になります。
 親子でおひとつのものを作られる場合はお茶席代をプラス1,000円になります。

< お申し込み方法 >

下記ページよりお申し込みください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/6193020bf1f39a3479121722

< 教えてくださる方 >

徳田陽子 神戸市生まれ
2011年より色とリズムとしてシュタイナー思想をベースに自然との共生をテーマに大阪を拠点に全国各地で草木染め作品の展示、ワークショップなどを開催。

闇を力に・新しいスタートに向けて
こころを整えるフラワーカードリーディング

宇宙から発する情報とダイレクトにつながる植物。
わたしたちは宇宙の元に生まれて、毎日、宇宙の影響を受け続けています。フラワーエッセンスは、その宇宙からの情報を受け取って心やスピリットに働くバイブレーションを持っています。自分らしく生きてゆくことは、同時に宇宙の流れに従って生きることでもあります。フラワーエッセンスは、わたしらしく生きる情報や気付きをもたらしてくれます。

このプログラムは、マヒナのフラワーエッセンスの先生である谷口みよ子さんがあなたに必要なメッセージを植物から受け取るお手伝いをします。無意識やからだの奥にひそむ、今のあなたに必要な情報や答えを花や植物のオラクル/フォトカードを通じて読みといていきます。

9月の秋分を過ぎ、冬至に向かって闇の時間が長くなっている今、私たちも心の闇の領域、無意識からのメッセージやサインを受け取りやすくなっています。それは心地よいこともあれば、少し苦しいこともあります。特に今のように周りも自分も変化の中にある時には心地良くないと感じることも多いものです。自分らしさとは何か、自分らしいあり方や選択とは何かをあらためて問われるような出来事にも出会います。けれど、そのことにもサインやメッセージがあり、自分らしいスタートを切るためのヒントが隠されてます。

自分本来の魂を自由にするメッセージをもたらすのもエッセンスの植物たちです。
今のご自身を冷静に確認して必要なメッセージを受け取り、新しい変化の方向や可能性に気づくきっかけとしてこの機会を役立ててください。このリーディングで後押しとなるのは、おもにバッチフラワーエッセンスの花たちです。リーディング中にエッセンスを飲んでいただけるのはもちろん、ご希望の方にはボトルを作ってお持ち帰りいただけます(料金別途)。

*フラワーレメディーは、1936年にイギリスの医師・E.バッチ博士によって完成された、38種の自然のエッセンスです。おもに生命力に満ちた植物の花や岩清水から作られています。私たちが日常で経験する不安やイライラ、怒りなど、さまざまな心の不調和に働きかけ、バランスを取り戻す助けになります。植物の薬効成分ではなく、調和の取れた植物の生命力を生かすものです。

< ワークショップ詳細 >

日時:11月18日(木)、19日(金) 各日 13:30〜 / 14:30〜 / 15:30〜 / 16:30〜 / 17:30〜
リーディング時間:30分
料金:3500円(レメディをお持ち帰りいただく場合は、別途2,500円になります)

< お申し込み方法 >

要予約制、contactページよりご希望日にちと時間を記載してお申し込みください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/inquiry

< ファシリテーター >

谷口みよ子(フラワーエッセンス講師、訳者、花療法家)

月の時間に優しい眠り
ハーブティーづくりと身体の整え

立冬を迎えて、自然界が眠りに入る季節になりました。猛烈な夏を終えて、わたし達の心身も休息を求めています。
夕刻から闇夜を照らす月の時間は、心身を回復に導く時間です。神経や心を緩ませて自然な眠りを誘うハーブの基本のお話をしながら「 触って、香って、味わって 」ご自身の五感を研ぎ澄ませ、植物を選びながら薬理作用を超えた植物のバイブレーションを感じとってわたしだけのブレンドハーブティーをつくりましょう。

そして、後半は、マヒナのヨガのクラスでおなじみの桜内操先生をお迎えして素直に眠りにつける身体を緩める方法を教えていただきます。夏の疲れをしっかりとって、冬に備えてゆきましょう。私たちは、自分自身で、癒すこと、整えることができます。ハーブは好きだけど、知識がないから分からないという方にも、ハーブと仲良くなるきっかけになって頂けると嬉しいです。

< ワークショップ詳細 >

日時:11月19日(土) 10:30〜13:00
参加料:5,500円(ハーブティーとおやつ)
お土産:お作りになったハーブティー7包

< お申し込み方法 >

マヒナファーマシーのお問い合わせページよりお申し込みください。
お申し込みの際に、お名前、住所、電話、メールアドレス、参加人数をご記入ください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/inquiry

< ファシリテーター >

ヨガ 桜内操(操ヨガ主宰)
ハーブティー 中山晶子(マヒナファーマシー店主)

 秋の植物と遊ぶ ー植物染め(バンドルダイ)ストールづくり WSー

   

 

秋の植物を散りばめたお花畑のようなストールを染めてみませんか?
バンドルダイはエコプリントとも呼ばれ、植物を布に巻きつけて(バンドル)蒸しあげて、色や形を転写し染め上げる植物染めの技法のひとつです。蒸しあげるときの蒸気やアロマも身体を癒してくれます。植物の色、香り、波動がそのまま布に転写され、植物の世界がそのまま布に広がってなんとも感覚が歓喜するようなワークです。野の花やお庭のハーブ、ユーカリやカエデやバラなどの素敵な形の木の葉など、使ってみたい植物があればぜひお持ちください。

染める布はストールやインテリアにもなる大判の布をご用意します。以下の3種類よりお選びください。

①180×60cmのリネンガーゼ
②80×80cm薄手のカディコットンクロス
③180×130極薄の大判エアリーカディコットン(追加料金1500円)

今回、大きな作品づくりになりますので、各回小さな人数で進めてまいります。蒸し上がる間、夏の疲れを癒すようなハーブティと秋のおやつを頂きながら、植物を通して語らいのひと時をお過ごし下さい。これからの季節に活躍するあなただけのストールづくりをお楽しみ下さい。

 

< ワークショップ詳細 >

日  時:2022年9月24日(土)
     11:00スタートの回 11:00〜13:00(蒸し時間11:45〜12:30)

     12:00スタートの回 12:00〜14:00(蒸し時間12:45〜13:30)
     14:30スタートの回 14:30〜16:30(蒸し時間15:15〜16:00)
     15:30スタートの回 15:30〜17:00(蒸し時間16:15〜17:00)
場  所:マヒナファーマシーストア(最寄駅:下北沢)
参加費用:8,500円 ( ハーブティ+おやつ付き)
持  物:植物(お花やハーブ、形の面白い葉っぱなど生でも乾燥のものでも可
     ある程度こちらでご用意するのでらなくても大丈夫です)
     使い古しのバスタオルまたは古布、エプロン、作品を持ち帰る袋
定  員:各回4名
     お申し込みは先着順となります。定員に達し次第募集を締め切ります。

 

< お申し込み方法 >

マヒナファーマシーオンラインページからお申し込みください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/63142e8523747f7bf90789d9

お申し込みの際は、作りたいアイテムを選んで書き添えてください。
①180×60cmのリネンガーゼ
②80×80cm薄手のカディコットンクロス
③180×130極薄の大判エアリーカディコットン(追加料金1500円)

 

< 教えてくださる方 >

徳田陽子 神戸市生まれ
2011年より色とリズムとしてシュタイナー思想をベースに自然との共生をテーマに大阪を拠点に全国各地で草木染め作品の展示、ワークショップなどを開催。

感覚にめざめるからだとこころのためのヨガ「操・みさおヨガ」



「操・みさおヨガ」は、からだがすでに知っていることを、ゆったり、やわらかく解きほぐし、みちびき、めざめさせるヨガです。

「ヨガ」と聞いてイメージするようなアクロバティックで難しいポーズは一切ありませんが、不思議とからだの感覚がキラキラと目覚めてゆきます。ご自分のからだの感覚に向き合う、厳かで、静かに、優しく、凛ととしたあたたかなひと時です。感覚に目覚めはじめると、無意識に自分がとらわれていたことや古い観念のようなものが少しずつ外れて、シンプルで軽やかなこころとからだに変化してゆきます。無意識のとらわれから解放されてゆくと、本来の自分に戻りほっこりと大らかなこころでご自分を信頼してゆくことができます。日々の暮らしの中で、季節のめぐりの中で、パターン化された思いぐせからからだとこころがゆらぎやすい毎日を過ごしています。セルフケアとしてご自分の中心に戻る場所として、ご自分のタイミングでご参加してください。

ヨガを始める前に、ポイントとなる臓器やチャクラにオイルを塗ってからだとエネルギーがスムーズに循環していくようにしてヨガに入ります。季節によってからだや精神のゆらぎがありますので、毎月、季節に合わせたからだとこころのバランスを調整していくようなプログラムです。ヨガやからだを動かすことが苦手な方でも安心して受けて頂けるようなゆるやかなヨガです。また、女性特有の病気、妊娠にむけてのからだ作り、出産後のからだを健やかに戻したい方に特におすすめです。

教えてくださる桜内操先生は、ヨガ歴30年以上のお母さん先生です。カルチャーセンターで女性ヨガを10年担当された後、産院で不妊治療中の方の体質改善ヨガやマタニティーヨガのクラスを受け持たれ、現在は、不妊や女性特有のからだの悩みに応じて、日々の暮らしのなかで使えるヨガ教室を行われています。

震災後から、福島のお母さんたちと子供さんを対象にした保養プログラム「ちいさなたび」で、お母さんたちのからだ立て直しのヨガクラスを担当。太陽のようにきらきらした笑顔とユーモアと笑いを交えながら、ひとりひとりに丁寧に向き合って教えて下さるみさお先生のクラスは人気です。いつも好奇心と自身と対話する学びを積極的にもたれて、あらゆる自然療法などから得た体験や知恵をヨガを通してわたし達に惜しげもなくシェアして下さいます。
毎回6名限定の小さなクラスで開催します。



< ワークショップ詳細 >

★9月「夏の疲労回復」
高揚した暑さで緩み切った身体に受けたダメージから癒して、秋の身体に移行するように整えてゆきます。

日  時:9月12日(月) 10:30〜13:30
場  所:マヒナファーマシーストア(最寄駅:下北沢)
参加費用:4,000円(税込価格・ヨガ時に使用するオイル代、お茶)
持  物:お水、五本指靴下、敷物
定  員:6名さま
     お申し込みは先着順となります。定員に達し次第募集を締め切ります。

 

< お申し込み方法 >

マヒナファーマシーお問い合わせのページからお申し込みください。本文にワークショップのタイトル、参加ご希望の会、お名前、住所、年齢、参加人数、メールアドレスを記載してください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/inquiry

マヒナファーマシー  大人のシュタイナー講座

はじまりの春を迎えました。
今年も、大人のシュタイナー講座の各プログラムがスタートします。今年で3年目になる12感覚の学びをベースに、はじめての方、既に12感覚のベイシックを学ばれた方、12感覚の学びをベースにさらに深遠な学びを望まれる方へ3つのプログラムに整えました。
はじめましての方は、12感覚のイメージを捉えていただける第一歩となる単発講座にぜひご参加ください。そして、ベイシック講座の扉を開けてください。既に、ベイシックを学ばれた方は、アドバンス講座、リベラルアーツクラス STEP1を学んでいただけます。
心の窓を開いて、感覚に耳を澄ませて、ぜひ読み進めてみて下さい。

  • ベイシック連続講座 全8回 「The right order ~ シュタイナーの12感覚の世界を探る」
  • アドバンス連続講座 全6回 「12 Sensory ring」
  • リベラルアーツクラス STEP1 全6回 「The spiritual law of causation 1」

 



はじめましての単発講座 5/19 (木) 「魂の扉の前に立つ~12感覚の世界へ」
(オンライン、録画でご参加頂けます)

シュタイナーの12感覚論についての入り口になるお話と、その先の風景をご一緒に眺めるようなお話をします。人間に備わる感覚は五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)だけではなかった!というのは知れば知るほどに大変新鮮な驚きです。私たちの持つ感覚は「魂の扉」であることを感じ取るようになります。そしてその扉の奥には、人間存在の秘密を垣間見るような、感覚相互の深い関連性を見出すこともできるのです。

ベイシック連続講座「The right order ~ シュタイナーの12感覚の世界を探る ~ 」とアドバンス連続講座「12 Sensory ring」の2本立ての構成で開催します。コロナ禍が続く中で世界の混沌は増すように感じられますが、ミクロコスモスはマクロコスモスに通じるように、周りが見えにくい時ほど、実は自分の内側を「感じる」ことが、こうした時代の中で自分らしさを見失わずに生きる助けとなります。その感覚を磨く一助になることを願ったプログラムです。今まで気づかずにいた自分と世界に、自分自身の感覚で新しく出会っていきましょう。

お話をお聞きになってベイシッククラス、アドバンスクラスの受講をお考えいただく機会にしてください。

< ワークショップ詳細 >

日  時:2021年5月19日(木)
     10:30〜12:30
場  所:オンライン(zoom)
参加費用:3,500円
オンラインリアル、録画での参加でお待ちしております。

 

< お申し込み方法 >

Mahina Pharmacy Online Storeからお申込み下さい。
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/60865fffda019c42e6f00f59



★ベイシック講座 6月2日からスタート 
- ベイシック連続講座 全8回「The right order ~ シュタイナーの12感覚の世界を探る」
(オンライン、録画でご参加頂けます)

感覚とは、なんでしょう。
感覚とは、私たちの体と意識を通して世界と出会う扉のようなものです。 通常、人間に備わっているのは「視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚」の「五感」と言われています。 そしてその範疇に入らない、超感覚的に察知するものを「第六感」と呼んだりするのは、世界共通の表れのようです。

シュタイナーは私たち人間は「12の感覚を備えている」と言っています。12もあるのかと驚かれるかもしれません。 中には「思考感覚」とか「自我感覚」とか、言葉を聞いただけではピンとこないものもあります。普段私たちが「第六感」とか「虫の知らせ」と言って流してしまうことの中には、こうした自分が意識していない感覚の発動があるのかも、しれません。

私たちはこうした自分の中にある様々な感覚を意識してもしなくても、常に様々な感覚の刺激を体験し、それに反応することで、自分の言動や感情を生み出しています。つまり、生きることとは、絶え間なく続く感覚の刺激による自己の反応であるとも言えるのです。 そしてこの12の感覚は低位・中位・高位の三つの領域に分けられ、互いに関わり合っています。 こうした自分の中に潜む感覚について学んでいくことで、自分自身をより深く認識していくことはもちろん、自分を取り巻く世界や他者ともまた 深く出会い直したり、理解が深まったりしていくことでしょう。 12感覚を知ることは、「自己と世界を自分自身で紐解いていくこと」なのだと思います。 こんなに面白いことが、あるでしょうか。

自分を知るにも、世界を知るにも、正しい順番ー the right order があります。生きることの根っこにある「12感覚」について、順を追って扉を開いていきましょう。自分自身を知るための自己教育の学びとして、どなたにもおすすめできる内容ですが、特にセラピストやボディーワーカー、福祉・介護などの専門職の方々、子どもたちの感覚の世界と深く関わっている保護者、保育・教育関係者の方々には日々の実践に活かせる内容がたくさんあります。今まで気づかずにいた自分と世界に、自分自身の感覚で新しく出会っていくことができます。

シュタイナーに興味はあるけど難しいと感じていた方、はじめての方でもこのテーマに興味を抱き、自分らしく生きること向き合うことを大切にされている方、誰でもご参加いただけます。同じメンバーでワークショップ形式で進めていきます。一年を通して、シュタイナーの思想が自分の身体と心と頭に少しずつ馴染んで今を生きる知恵になっていただけることを願っています。


< スケジュール >

ベイシック連続講座 「The right order ~ シュタイナーの12感覚の世界を探る」全8回
午前のクラス:10:30〜12:30

第1回  6月 2日(木)《 触覚/生命感覚 》
第2回  7月14日(木)《 運動感覚/平衡感覚 》
第3回  8月25日(木)《 味覚 / 嗅覚 》
第4回 10月 6日(木)《 視覚 / 熱感覚 》
第5回 11月10日(木)《 聴覚 》
第6回 2022年1月19日(木)《 言語感覚 》
第7回  2月 9日(木)《 思考感覚 》
第8回  3月16日(木)《 自我 / 他我感覚 》

 

< 詳細 >

受講方法:オンライン(zoom)、録画
参加費用:各回 5,500円

8回の連続クラスになっております。全クラス参加をお願いいたします。
やむを得ずお休みされる場合もお休みの回は録画でご参加いただく為、お支払い頂き、返金は致しかねますことをご了承ください。

お支払方法は、3パターンあります。
① 8回分一括でお支払下さる場合は、消費税分4,000円値引きさせていただき40,000円となります。
② 8回分を2回分割でお支払い下さる場合は、-2,000円値引きさせていただき1回目22,000円と2回目20,000円となります。
③ 各回ごとに分割でお支払いされたい場合は1回 5,500円となります。

*各回ごとのお支払いをご希望の場合は1回 5,500円となります。
 こちらのご希望の場合は、問い合わせページから別途お申し込みとご相談くださいませ。

< お申し込み方法 >

Mahina Pharmacy Online Storeからお申込み下さい。

一括払い
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/608797dee70dc43b69c1fd83

二回分割払い
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/6183a2fcf1f39a402c66666a



★アドバンス講座 6月16日スタート 
アドバンス連続講座 全6回 「12 Sensory ring」
(リアル、オンライン、録画でご参加頂けます)

*この講座は、マヒナ・ファーマシーのベイシック連続講座を受講された方々が対象のクラスとなります
 

こちらは、ベイシック連続講座 「The right order ~シュタイナーの12感覚の世界を探る」 を学ばれた方のためのアドバンス講座です。ベイシック講座を通じて、シュタイナーが提示した12感覚のひとつひとつを順を追って学んできました。そして、そこに浮かび上がってくるのは、それぞれの感覚相互の深い関連性です。それぞれの感覚を通して、私たちは何を体験しているのか。私たち人間存在にとってどのような意味を持つのか。それは個々の感覚を知ることのみでなく、相互の関連性を見ることで見えてくるものです。

肉体を通して知覚するそれぞれの感覚は、まさに「魂の扉」として私たちの内に作用し、霊的なもののいとなみである運動・色・音などの世界に通じていきます。

12の感覚はそれぞれが一つの環となり、相互に関わり合いながら私たち自身の知覚を生き生きとさせています。今年は皆さんと、その環の中で一緒にダンスをするような、そんな生き生きとした学びをご一緒できたらと思います!


< スケジュール >

アドバンス連続講座「12 Sensory ring」全6回
夜のクラス:19:30〜21:30

第1回 6月16日(木)
第2回 7月21日(木)
第3回 8月25日(木)
第4回 10月20日(木)
第5回 11月17日(木)
第6回2022年1月19日(木)

 

< 詳細 >

受講方法:リアル(マヒナファーマシー )、オンライン(zoom)、録画
参加費用:5,500円

基本、6回の連続クラスになっております。全クラス参加をお願いいたします。
やむを得ずお休みされる場合もお休みの回は録画でご参加いただく為、お支払い頂き、返金は致しかねますことをご了承ください。

お支払方法は、3パターンあります。
① 6回分一括でお支払下さる場合は、消費税分3,000円値引きさせていただき30,000円となります。
② 6回分を2回分割でお支払い下さる場合は、1回目18,000円と2回目15,000円となります。
③ 各回ごとに分割でお支払いされたい場合は1回 5,500円となります。

*各回ごとのお支払いをご希望の場合は1回 5,500円となります。
 こちらのご希望の場合は、問い合わせページから別途お申し込みとご相談くださいませ。

 

< お申し込み方法 >

Mahina Pharmacy Online Storeからお申込み下さい。

一括払い
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/608799cc047a9d2271ce68fe

二回分割払い
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/60879a8bf3c5e775ecbacb5d




★リベラルアーツクラス 4月21日スタート  
リベラルアーツクラスSTEP1   全6回「The spiritual law of causation 1」
(オンライン、録画でご参加頂けます)

*この講座は、マヒナ・ファーマシーのシュタイナー講座ベイシックコースを受講された方々が対象のクラスとなります

「カルマ」という言葉で想起される印象は、とても幅広いかもしれません。
ネガティブな意味で使われることも多く、何らかの逃れられないような重みや、または生きる上での苦しみを連想する言葉として響く方もいるでしょう。宗教的な言葉として、どこか遠くに感じる方もいらっしゃると思います。
実際のところ私たちは「カルマ」というものを、自分の日常の意識の中で自分自身の力で捉えることは、果たしてできるのでしょうか。

人智学(アントロポゾフィー)の創始者であるルドルフ・シュタイナーは、「カルマ認識が人智学の根幹である」と話していました。そしてカルマを認識するということを、単なる知識としてではなく、日々の暮らしの中で実感できることが大切であると伝えています。

現代社会では一般に、脳に何らかの生理学的変化が生じることによって、「心」や「精神」といったいわゆる「魂」の領域が生み出されていると考えられています。「脳科学」といった分野がもてはやされているように、「脳」の働きによって私たちの感情や言動を分析する研究は、多くの人が興味を持つところです。

一方、人智学では「魂は魂から生じる」と考えます。
これはどういうことでしょう。例えば、同じ遺伝子を持ち、同じ境遇で育てられたきょうだいであっても、顔つき体つきはとても似ているのに、精神的には全く別の性質を表していることがよくあります。この違いは、いったいどうして生じるのでしょう。人間は遺伝や、それに由来する脳やその他の肉体的な感覚器官の働きだけでは解明できない不思議がたくさんあります。

実は「カルマ」という概念をもたらす輪廻転生思想は、仏教のみに由来しているのではなく、古代ギリシャでも、そして初期キリスト教においても語られていました。古代より人々は「魂は魂から生じる」ということを直観的に感じ取っていたのかもしれません。

シュタイナーが遺した「カルマ論」は、大変壮大です。
その一連の講演は、人間個人のカルマのみでなく、コミュニティのカルマ、人類のカルマ、動物や地球、宇宙のカルマ、、、と果てしなく語られ、また病気や事故、職業、そして天災とカルマとの関係などテーマも幅広く語られています。

それぞれが大変興味ふかい内容ですが、私にとってもこのテーマに取り組むのは初めての試みであり、皆さんと一緒に一歩一歩、学びを進めていきたいと考えています。ゆっくりと亀の歩みで進めていきたく、今年度は全6回を予定していますが、6回で修了する内容ではありません。そのことをご理解いただいた上で、時空を超えた、私たちのいのちの不思議を覗く旅の扉を、ご一緒に開いてみませんか。


< スケジュール >

リベラルアーツクラスSTEP1 全6回  
「The spiritual law of causation 1」

夜のクラス:19:30〜21:30

第1回 4月21日(木)
第2回 5月19日(木)
第3回 6月 2日(木)
第4回 7月14日(木)
第5回 10月 6日(木)
第6回 11月10日(木)

 

< 詳細 >

受講方法:リアル(マヒナファーマシー )、オンライン(zoom)、録画
参加費用:5,500円
基本、6回の連続クラスになっております。全クラス参加をお願いいたします。
やむを得ずお休みされる場合もお休みの回は録画でご参加いただく為、お支払い頂き、返金は致しかねますことをご了承ください。

お支払方法は、3パターンあります。
① 6回分一括でお支払下さる場合は、消費税分3,000円値引きさせていただき30,000円となります。
② 6回分を2回分割でお支払い下さる場合は、1回目18,000円と2回目15,000円となります。
③ 各回ごとに分割でお支払いされたい場合は1回 5,500円となります。

*各回ごとのお支払いをご希望の場合は1回 5,500円となります。
 こちらのご希望の場合は、問い合わせページから別途お申し込みとご相談くださいませ。

 

< お申し込み方法 >

Mahina Pharmacy Online Storeからお申込み下さい。

一括払い
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/6231c8e44773a355d672877e




単発クラスとして季節の祝祭ワークショップがあります。こちらは、連続クラス参加ではない方も自由に参加いただけます。

9 月22日(木) 「ミカエル祭 ワークショップ」
秋分の敷居を越えるという秋のミカエル祭は人智学の中で祝われる独自の祝祭です。外界の日の光は弱まっていく季節ですが、人間は逆に内的な内なる光を意識的に強めていくことができます。それはー思考が意志を支配するーという人間としての修練にも繋がって行きます。正義と勇気を象徴する赤いものを身につけて集まるパワフルなセレモニーです。

12月20日(木) 「アドヴェントセレモニー」
クリスマスを待つひと月ほどの「アドヴェント」の期間は、自分の中でも新たな生まれ変わりを待ち望むような特別な時間です。モミの枝のスパイラルの中へ、ミツロウろうそくを灯した「りんごろうそく」を手に静かに入っていく聖なる時間、今年もご一緒しましょう。

 



< 教えてくださる方 >

虹乃美稀子さん
東仙台シュタイナー虹のこども園園長・担任
http://sendaiyunta.com

公立保育士として7年間保育所や児童相談所に勤務後、シュタイナー幼児教育者養成コースに学ぶ。南沢シュタイナー子ども園にて吉良創氏に師事。2008年「東仙台シュタイナー虹のこども園」開園、園長および担任。東京をはじめ、全国各地でまたオンラインでシュタイナー講座、子育て講座を開催。

著書「小さなおうちの12ヶ月」(河北新報出版センター)
「いちばん大事な『子育て』の順番」(青春出版社)

Facebook|東仙台シュタイナー虹のこども園、虹乃美稀子
Instagram|@steiner_nijinokodomoen @mikikonijino

春の植物と遊ぶ -植物染め(バンドルダイ)ストールづくり WS-



春の植物を散りばめたお花畑のようなストールを染めてみませんか?
バンドルダイはエコプリントとも呼ばれ、植物を布に巻きつけて(バンドル)蒸しあげて、色や形を転写し染め上げる植物染めの技法のひとつです。蒸しあげるときの蒸気やアロマも身体を癒してくれます。植物の色、香り、波動がそのまま布に転写され、植物の世界がそのまま布に広がってなんとも感覚が歓喜するようなワークです。

野の花やお庭のハーブなど使ってみたい植物があればぜひお持ちください。180×60cmのリネンガーゼの布をご用意します。日除けや冷房対策にもなる軽やかな春夏素材のストールです。
今回、大きな作品づくりになりますので、各回小さな人数で進めてまいります。蒸し上がる間、春のハーブティを頂きながら春の植物を通して語らいのひと時をお過ごし下さい。これからの季節に活躍するあなただけのストールづくりをお楽しみ下さい。

 

< ワークショップ詳細 >

日  時:2022年4月9日(土)
     11:00スタートの回:11:00〜13:00
     12:00スタートの回:12:00〜14:00
     14:30スタートの回:14:30〜16:30
     15:30スタートの回:15:30〜17:00
場  所:マヒナファーマシーストア(最寄駅:下北沢)
参加費用:8,500円 ( ハーブティ+おやつ付き)
持  物:手拭きタオル(古布)、エプロン、作品を持ち帰る袋
定  員:各回4名
     お申し込みは先着順となります。定員に達し次第募集を締め切ります。

 

< お申し込み方法 >

マヒナファーマシーオンラインページからお申し込みください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/6231cd446dc67b536c71225a

 

< 教えてくださる方 >

徳田陽子 神戸市生まれ
2011年より色とリズムとしてシュタイナー思想をベースに自然との共生をテーマに大阪を拠点に全国各地で草木染め作品の展示、ワークショップなどを開催。

めざめの春・新たな変化に向けて
こころを整えるフラワーカードリーディング



宇宙から発する情報とダイレクトにつながる植物。
わたしたちは宇宙の元に生まれて、毎日、宇宙の影響を受け続けています。フラワーエッセンスは、その宇宙からの情報を受け取って心やスピリットに働くバイブレーションを持っています。自分らしく生きてゆくことは、同時に宇宙の流れに従って生きることでもあります。フラワーエッセンスは、わたしらしく生きる情報や気付きをもたらしてくれます。

このプログラムは、マヒナのフラワーエッセンスの先生である谷口みよ子さんがあなたに必要なメッセージを植物から受け取るお手伝いをします。無意識やからだの奥にひそむ、今のあなたに必要な情報や答えを花や植物のオラクル/フォトカードを通じて読みといていきます。昨年の冬至から立春・春分にかけて、あなたらしさとは何か、自分らしいあり方や選択とは何かを問われるような、めまぐるしい日々を過ごしてはいませんか。
自分本来の魂を自由にするメッセージをもたらすのもエッセンスの植物たちです。今のご自身を冷静に確認して必要なメッセージを受け取り、新しい変化の方向や可能性にあらためて気づくきっかけとしてこの機会を役立ててください。
このリーディングで後押しとなるのは、おもにバッチフラワーエッセンスの花たちです。リーディング中にエッセンスを飲んでいただけるのはもちろん、ご希望の方にはボトルを作ってお持ち帰りいただけます(料金別途)。

*フラワーレメディーは、1936年にイギリスの医師・E.バッチ博士によって完成された、38種の自然のエッセンスです。おもに生命力に満ちた植物の花や岩清水から作られています。私たちが日常で経験する不安やイライラ、怒りなど、さまざまな心の不調和に働きかけ、バランスを取り戻す助けになります。植物の薬効成分ではなく、調和の取れた植物の生命力を生かすものです。

 

< ワークショップ詳細 >

日時:4月14日(木)
各日 13:30〜 / 14:30〜 / 15:30〜 / 16:30〜 / 17:30〜
リーディング時間:30分
料金:3000円(レメディをお持ち帰りいただく場合は、別途2,000円になります)

 

< お申し込み方法 >

要予約制、お問い合わせページよりご希望日にちと時間をお知らせください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/inquiry

 

< ファシリテーター >

谷口みよ子(フラワーエッセンス講師、訳者、花療法家)

光と水を戴くお茶会 -光の季節の祝祭-



自然界は、火・風・水・土の4つのエレメント(要素)でひとつの世界を織り成しています。
春は、その世界に住むわたし達にとって特別な季節です。
柔らかな光が差し込み、心地よい風を感じ、植物達が力強く目覚め
生き物が生まれる喜びを、この世界が全身で受けとめ、歓喜しているようです。
わたし達は、その純粋で瑞々しい、明るい世界を待ち望んでいたのです。

今回の展示「光の器」にちなんで、光と水がもたらす植物と水の世界を
料理家の赤城美知子さんに美しいお菓子として仕立てて頂き
この会のためにご用意いただいた吉村和美さんの器で楽しんでいただきます。
そして、翻訳家でありフラワーレメディストの谷口みよ子さんに
光と水のエレメントについてのお話も頂きます。

生き物の根源的な生命力となる「光」と「水」の繊細で奥深い世界を
春の新鮮な息吹を通して感じて頂ければと思います。


お菓子  赤城美知子
器    吉村和美
お話   谷口みよ子
飲み物  中山晶子

 

< ワークショップ詳細 >

日  時:4月3日(日)① 11:00 ~ 12:30 ② 15:00 〜 16:30
場  所:mahina pharmacy store(最寄り駅:下北沢)
参加費用:4,500 円
参加人数:各回 8名

 

< お申し込み方法 >

マヒナファーマシーのオンラインストアからお申し込みください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/622ff9434773a34a3e53ff96

春分から始まるバッチフラワーことはじめ
〜ケルトの視点を入口に〜



春分—この時からいよいよ光の時間が長くなり、心身が目覚め、意思や意識の力も行動力もアップして来るタイミングになりました。今年を具体的に行動してゆく時、季節の節目ごとに機動力のチューニングにフラワーエッセンスが役立ちます。太陽のめぐりから季節の自然観が類似するケルトを入口にしたバッチフラワーエッセンスのワークショップを開催します。

目まぐるしい時代感の中で、季節を捉えて、その節目に整えながらケルトの自然観を通して自然界の循環を学んでゆくクラスです。マヒナのバッチフラワーエッセンスの先生・谷口みよ子さんのガイドで整えてゆきます。ぜひ、読み進めてみて下さい。


イギリスで約90年前に生まれたバッチフラワーエッセンスは、心を整えるセルフヘルプのためのアイテムです。おもに自然の中で生命力に満ちて育つ植物の花で作られています。

バッチフラワー38種の中には、ケルトにゆかりの深い植物が数多く含まれています。ケルトは音楽やデザイン、ダンスなどで私たちにも親しみがあります。
ヨーロッパの文化の根底には古代のケルト文化が流れていると言われます。ケルトの人々は私たちと同じ農耕民族であり、自然をうやまう自然信仰や一年のめぐりを数える暦(太陰太陽暦)に共通の要素が見られます。季節の始まりと太陽の巡りの節目には、豊かな収穫を願い、自然の神に祈る祭りを行っていました。祝祭には「清め」や「お守り」の目的で、必ず植物が使われていました。日々の暮らしの中でも災いから身を守るために、門や家の中に植物を飾っていたと言われています。

日本にも同じような風習があり、自然や植物を敬う精神性や価値観には似たところがあるようです。このWSはケルトの視点を入口にして植物を知り共感力を高めて、植物の生命力を含むバッチフラワーエッセンスを生かしていくプログラムです。

3ヶ月に一度、太陽の巡りの大きな節目となる「春分・夏至・秋分・冬至」のタイミングで、自分自身の「今」をあらためて見直し、心身の調整をして、自分らしく前に進む後押しになることを目指しています。


3月・春分
〜光の時間が長くなる時への切り替えに
・ケルトにゆかりのバッチフラワー
ゴース、ウィロウ
・この時期のケルトの植物
 ハンノキ、サンザシ
・季節のバッチフラワー
 チェストナット・バッド、ラーチ、ビーチ他
・今の自分に最適なエッセンスを選ぶ

6月・夏至
〜光の最高潮から光の時間が徐々に短くなる切り替えに
・ケルトにゆかりのバッチフラワー
ヘザー、オーク
・この時期のケルトの植物
 オーク、ホリー、ハシバミ
・季節のバッチフラワー
 ワイルド・ローズ、ミムラス、アグリモニー他
・今の自分に最適なエッセンスを選ぶ

9月・秋分
〜光の時間が短くなる時への切り替えに
・ケルトにゆかりのバッチフラワー
アスペン、ヴァーベイン、チコリー
・この時期のケルトの植物
 リンゴ、キヅタ他
・季節のバッチフラワー
 ワイルド・オート、インパチェンス、ヘザーなど
・今の自分に最適なエッセンスを選ぶ

12月・冬至
〜闇の極みから光の再誕の切り替えに
・ケルトにゆかりのバッチフラワー
パイン、ホリー、ビーチ
・この時期のケルトの植物
 イチイ、ニワトコ、シラカバ他
・季節のバッチフラワー
 赤い実をつけるレメディ・プラント
・今の自分に最適なエッセンスを選ぶ

 

< 開催日時 >

昼のクラス(リアル)13:30~15:30
夜のクラス(オンライン)19:30~21:30

第1回 3月18日(金)《春分》
第2回 6月20日(月)《夏至》
第3回 9月23日(金)《秋分》
第4回 12月19日(月)《冬至》



< こんな方におすすめです >

  • 古代ケルトに興味がある方
  • 植物療法に携わっている方、好きな方(フラワーレメディ、アロマテラピー、ハーブ
  • ケルトとバッチフラワーの関わりを知りたい方
  • ハーブを育てている方
  • ハーブを生活に役立てたい方
  • 植物が好きな方
  • 太陽と月の巡りを実感したい方
  • 暦からみたケルトと日本の親和性を知りたい方
  • ケルトの神話や自然信仰に興味のある方

*講座内容に多少の変更が出る可能性もございますのでご了承ください。



< ワークショップ詳細 >

場 所 : (リアル)mahina pharmacy store (オンライン)Zoomのつながる場所
参加費用 : 28,800円 (4回クラス分講座料ーテキスト、手仕事の材料費含む)

*基本的に4回の連続クラスになっております。全クラス参加をお願いいたします。
 欠席される場合は、後日、録画(視聴期間あり)でご視聴頂けます。
 返金は致しかねますのであらかじめご了承くださいませ。



< お申し込み方法 >

https://mahinapharmacy.stores.jp/items/62174f5b81dbb51e292ed25a

*お申し込みされる際に、以下のご質問にお答えください。

  • 年齢
  • 性別
  • フラワーエッセンスの経験はありますか
  • リアルとオンラインのご希望はございますか?

午後に開催するリアルは、マヒナファーマシー になります。夜はオンライン開催になります。その都度、受講スタイルは選んでいただけますが、大体の参加形態のご様子がわかると幸いです。ご希望の様子をおしらせください。



< 教えてくださる方 >

谷口みよ子 / 東京生まれ 双子座
外資系銀行、私立美術館勤務を経て、より自分らしい生き方を模索するなかで、1997年、フラワーエッセンスに出会う。以降フラワーエッセンスを役立てて学ぶ過程で、植物が象徴する自然界のことや、植物、人間を含む全てにつながりがあることを実感するようになる。2000年からスペースハナを主宰し、講座の主催、編集、翻訳、個人セッションなど、フラワーエッセンスの仕事に広く携わる。現在は講師、翻訳者、花療法家として活動中。2014年よりマヒナファーマシーで「わたしに出会うフラワーエッセンスシリーズ」や実用講座(基礎/実践クラス)、季節のワークショップ、フラワーカード・リーディング等を担当。訳書に『エドワード・バッチ著作集』(ジュリアン・バーナード編、BABジャパン、2008年)、『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(ジュリアン・バーナード著、英国フラワーレメディー・プログラム、2013年)『バッチフラワーエッセンス 水のパターン』(ジュリアン・バーナード著、フレグランスジャーナル社、2022年)がある。

スペースハナHP/blog http://spacehana.net/
スペースハナinstagram https://www.instagram.com/spacehana/

 新刊『バッチフラワーエッセンス 水のパターン』発売記念のオンラインお話会

バッチフラワーエッセンスの作り手であり研究家のジュリアン・バーナード氏の最新刊『バッチフラワーエッセンス 水のパターン』が1月31日フレグランスジャーナル社より出版されました。

マヒナファーマシー でもお馴染みのフラワーエッセンスの先生・谷口みよ子さんが翻訳されました。これを記念してお話会を開催いたします。地球に生きる私たち生き物にとって必要不可欠な水。水を媒介とするフラワーエッセンスの観点から、水の持つ深淵な世界とその働きが記されている本書籍に触れることができる機会です。水に興味がある方、フラワーエッセンスに親しまれている方、学ばれている方、ぜひ、好奇心を持ってご参加ください。続いて、谷口みよ子さんのメッセージをお読みください。


本書のことを初めて知ったのは、著者の執筆中に鳥居の写真の依頼を受けた時でした。おもに前著の読書会で関わりのあった方々の作品を数枚お送りしました。本のイメージに合うものを選んでいただければと思っていましたが、その全てが掲載され「聖なる空間への入り口、移行の場所の象徴」として紹介されています。

この本を初めて開いた時、まず驚いたのはカラー写真や図表の多さでした。これまで見たことのない美しいエッセンスの生成過程の写真が何枚も掲載され、それだけでなく、生まれたばかりの子羊の写真や曼荼羅に通じる花の幾何学、荘厳な聖堂の内部など、魅力的なイメージが多数載っていました。バッチ博士が発表した当時の本の表紙や掲載ページも紹介され、本書は博士の遺志を尊重しながらバッチフラワーエッセンスについての新たな考察をわかりやすく伝えようとする試みと感じ、翻訳の許可をいただきました。薄い本なのですが、ずいぶん時間がかかってしまいました。やっと読者の皆さまと著者の新たな考察について理解を深めてゆけることをとても嬉しく思っています。

私たちは、水がこの地球に不可欠なことをよく知っています。人間の体の約70%を占め、地球のほとんどを海水が覆っています。海に陽光があたり、水分が蒸発して雲になり、雲は雨を降らせます。雨水は地上で川となって海へ還るか、地下を流れた後再び湧き上がります。水は循環しながら地球の生命を養っています。自然界の基本的な4つの要素(地・水・火・風)のひとつであり、人間も植物もこれらの要素を内に備えています。水は植物の中ではおもに茎を通して循環し、人間の体内では血液などの体液が体を巡り満たしています。古代から象徴的に「感情」をつかさどると言われ、著者は本書で感情を「生きる原動力」ととらえています。

90年前のイギリスで医師によって生み出された「心を癒す自然の治療薬」はおもに植物の花から作られ「フラワーエッセンス(レメディ)」と呼ばれています。この花のレメディ(エッセンス)は、自然界の4つの要素を生かし、植物の生命力を新鮮な湧き水に写し込んで作られます。このエッセンスを通じて、植物の生命力はおもに人間の心に響き、よりバランスの取れた自分らしい生き方へと変化を促します。エッセンスに含まれる力はデータ化して計ることはできないものの、効果を実感する人々によっておよそ90年愛用され続け、今では世界の国々で使われています。日本でも30年以上前から販売され、利用者は増え続けています。

本書は、「バッチフラワー」という花のエッセンスとその創始者エドワード・バッチ博士を研究する第一人者である著者がこれまで抱き続けてきた2つの疑問、
・バッチ博士がレメディに選んだ植物について、
・バッチフラワーエッセンスの作用について、
新たな考察も加えてまとめられ、バッチ博士の生誕130年にあたる2016年に英国で出版されました。

当日は、参加された皆さんとともに本を手にしながら、これまで受け継がれ世界の国々で愛用されてきたバッチフラワーエッセンスについて、情報を記憶する水の神秘と、人間に影響を与える情報を持つ「場」の力という新しい視点も含む、本書の魅力をご紹介します。

  

写真:©︎ ジュリアン・バーナード『バッチフラワーエッセンス 水のパターン』フレグランスジャーナル社

< お話会 詳細 >

日  時:3月3日(木)19:30〜21:00
場  所:your place
参加費用:書籍とセット 4,000円(3,000円+お話会1,000円)
     お話会だけのチケット 2,000円
持ち物:ジュリアン・バーナード『バッチフラワーエッセンス 水のパターン』フレグランスジャーナル社

ZOOMを使用してパソコンやスマートフォンでご参加いただけます。お申し込みお振込完了後、タイミングが合わずにご参加ができなかった場合でもキャンセルのご返金はお受けできません。その際は、録画をお送りいたします。

< お申し込み方法 >

マヒナファーマシーオンラインページからお申し込みください。

書籍とお話会のセット
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/620a2601acbcb029a91fe895

お話会のみ
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/620a26e7dd8d39423f3f28b8

< 教えてくださる方 >

谷口みよ子 / 東京生まれ 双子座
外資系銀行、私立美術館勤務を経て、より自分らしい生き方を模索するなかで、1997年、フラワーエッセンスに出会う。以降フラワーエッセンスを役立てて学ぶ過程で、植物が象徴する自然界のことや、植物、人間を含む全てにつながりがあることを実感するようになる。2000年からスペースハナを主宰し、講座の主催、編集、翻訳、個人セッションなど、フラワーエッセンスの仕事に広く携わる。現在は講師、翻訳者、花療法家として活動中。2014年よりマヒナファーマシーで「わたしに出会うフラワーエッセンスシリーズ」や実用講座(基礎/実践クラス)、季節のワークショップ、フラワーカード・リーディング等を担当。訳書に『エドワード・バッチ著作集』(ジュリアン・バーナード編、BABジャパン、2008年)、『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(ジュリアン・バーナード著、英国フラワーレメディー・プログラム、2013年)がある。

スペースハナHP/blog http://spacehana.net/
スペースハナinstagram https://www.instagram.com/spacehana/

 暮らしに役立つケルトの知恵3〜ケルトの神話と植物信仰を学んで生かす〜



音楽やダンス、デザインなどで知られるケルト。西洋の植物療法とも縁の深い古代ケルトの知恵を暮らしに役立てるヒントを実際に体験します。

ヨーロッパの文化の根底には古代のケルト文化が流れていると言われます。ケルトの人々は私たちと同じ農耕民族であり、自然をうやまう自然信仰や一年のめぐりを数える暦に共通の要素が見られます。一年の中で季節の始まりと太陽の巡りの節目には、豊かな収穫を願い、自然の神に祈る祭りを行いました。

これまでのワークショップでは太陽のサイクルでの節目(春分、夏至、秋分、冬至)と季 節の祝祭をテーマに、日本の私たちにも通じるケルトの自然観や「いのち」のとらえ方、 暦や自然を司る見えない存在(女神や妖精)にも触れながら、ケルトの人々が暦と関連づけた植物を実際に暮らしに生かす方法を体験しました。

2022年は「4つの季節祭」をおもに神話と植物信仰の面からたどります。ケルトには、すべては光から闇へ、闇から光へと 永遠にダイナミックに変化し続ける、という世界観がありました。季節祭では大地と光の神に感謝と祈りを捧げ自然界の植物を清めや守護、導きにして森で儀式を行い、闇を乗り越える強さを得たと言われています。 森は、神官・ドルイドにとって神の声を聞く神聖な 場所であり、人々にとっては暮らしと心の支えでもありました。

ケルトの季節祭は、日本の暦での四季の始まり—立春、立夏、立秋、立冬—とほぼ同時期に行われます。日本との 親和性も感じながら、生命の循環、光と闇を視野に入れた死生観や神々との結びつき、植物信仰について学び、手仕事を行います。季節ごとの手仕事には、ケルトにゆかりの深い植物を含むバッチフラワーエッセンスを取り入れます。WSで作られたオイルやスプレーは、季節の変わり目のこころとからだを整えるサポートとして集中的にお使いいただけます。

 

< ワークショップ内容(予定) >

  • 2022年1月スタート ( 春の始まり : インボルク / 夏の始まり: ベルティネ / 収穫祭 : ルーナサ / 冬(新年)の始まり:サウィン)

    第1回 春の始まり : インボルク 1月31日(月)
    古代ケルトとインド:ヨーロッパ語族、ケルトの自然信仰と生命観、生命循環を象徴する木々
    至高の女神ブリガンティア
    〈 冬の停滞を清め、春の始動に向けて整える 〉
    ・2月1日「インボルク」の聖樹ナナカマド
    ・手仕事 : 清めのオイル作り(エルダーフラワーオイル、数種の精油、フラワーエッセンスからセレクト)



    第2回 夏の始まり : ベルティネ 4月28日(木)

    月と太陽の暦 : ケルトと日本、光と闇の半年 太陽神ベレヌスと植物信仰 緑の森
    ドルイドと植物〜オークとホリーの物語
    〈 愛を育み、愛を受け取る 〉
    ・5月1日「ベルティネ」の聖樹ウィロウ(ヤナギ)
    ・手仕事 : 女神のオイル作り(ジャスミンのオイル、数種の精油、ワイルド・ローズ、クラブアップルのエッセンスなど)



    第3回 収穫祭:ルーナサ 7月29日(金)

    ケルトの神々について―太陽神ルーと母神ダーナ神族の物語 :母なるものの祈りと死と再生
    〈 感謝を捧げ、実りを受け取る 〉
    ・8月1日「ルーナサ」の聖樹ホリー(セイヨウヒイラギ)
    ・手仕事:実りを呼びこむスプレー作り(ローズヒップ、数種の精油とフラワーエッセンス)



    第4回 冬(新年)の始まり:サウィン 10月31日(月)

    ハロウィンとサウィン:光と闇ともう一つの世界、白い女神の3つの姿
    〈 一年の始まり:冬(闇の季節)を迎える準備 〉
    ・11月1日「サウィン」の聖樹リンボク
    ・手仕事:闇と冬の季節を乗り越えるオラクルカード・メッセージ


< 開催日時 >

昼のクラス(リアル)13:30~15:30
夜のクラス(オンライン)19:30~21:30

第1回 1月31日(月)《春の始まり:インボルク》
第2回 4月28日(木)《夏の始まり:ベルティネ》
第3回 7月29日(金)《収穫祭:ルーナサ》
第4回 10月31日(月)《冬(新年)の始まり:サウィン》

< こんな方におすすめです >

  • 古代ケルトに興味がある方
  • ハーブ療法の源流に興味がある方
  • 植物療法に携わっている方、好きな方(フラワーレメディ、アロマテラピー、ハーブ
  • ケルトとバッチフラワーの関わりを知りたい方
  • ハーブを育てている方
  • ハーブを生活に役立てたい方
  • 植物が好きな方
  • 太陽と月の巡りを実感したい方
  • 暦からみたケルトと日本の親和性を知りたい方
  • ケルトの神話や自然信仰に興味のある方

講座内容に多少の変更が出る可能性もございますのでご了承ください。

< ワークショップ詳細 >

場 所 : (リアル)mahina pharmacy store (オンライン)Zoomのつながる場所

参加費用 : 26,400円 (4回クラス分講座料ーテキスト、手仕事の材料費含む)

*基本的に4回の連続クラスになっております。全クラス参加をお願いいたします。
 欠席される場合は、後日、録画(視聴期間あり)でご視聴頂きますので、
 返金は致しかねますのでご了承くださいませ。

 

< お申し込み方法 >

マヒナファーマシーのオンラインストアからお申し込みください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/61d12dda47a534170d6aae95

< 教えてくださる方 >

谷口みよ子 / 東京生まれ 双子座
外資系銀行、私立美術館勤務を経て、より自分らしい生き方を模索するなかで、1997年、フラワーエッセンスに出会う。以降フラワーエッセンスを役立てて学ぶ過程で、植物が象徴する自然界のことや、植物、人間を含む全てにつながりがあることを実感するようになる。2000年からスペースハナを主宰し、講座の主催、編集、翻訳、個人セッションなど、フラワーエッセンスの仕事に広く携わる。現在は講師、翻訳者、花療法家として活動中。2014年よりマヒナファーマシーで「わたしに出会うフラワーエッセンスシリーズ」や実用講座(基礎/実践クラス)、季節のワークショップ、フラワーカード・リーディング等を担当。訳書に『エドワード・バッチ著作集』(ジュリアン・バーナード編、BABジャパン、2008年)、『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(ジュリアン・バーナード著、英国フラワーレメディー・プログラム、2013年)がある。

スペースハナHP/blog http://spacehana.net/
スペースハナinstagram https://www.instagram.com/spacehana/

植物と遊ぶ ―バンドルダイ(植物の蒸し染め) とエコラップ作りのWS―



糸かけを教えて下さる色とリズムの徳田陽子さんの植物染めのワークショップです。

バンドルダイはエコプリントとも呼ばれ、植物を布に巻きつけて(バンドル)蒸しあげて、色や形を転写し染め上げる植物染めの技法のひとつです。蒸しあげるときの蒸気やアロマも身体を癒してくれます。植物の色、香り、波動がそのまま布に転写され、植物の世界がそのまま布に広がってなんとも感覚が歓喜するようなワークです。また、染め上げた布で近年注目を集めている蜜蝋ラップを制作します。

今回は、高知・まるふく農園さんから直送していただくユーカリやティーツリーなど呼吸を潤すようなハーブをご用意いたします。合わせて、芳香蒸留水も作ります。植物を多面的に楽しんで頂けるひと時になります。ご家庭でも気軽に染めたり作ったりしていただけるよう分かりやすくレクチャーをして下さるので、ぜひこの機会に体験してみてください。

 

< ワークショップ詳細 >

日  時:2021年12月5日(日) 14:00〜16:00
場  所:マヒナファーマシーストア(最寄駅:下北沢)
参加費用:7,500円   ( ハーブティ+おやつ付き)
持  物:エプロン、古いタオル
定  員:8名

  • お申し込みは先着順となります。定員に達し次第募集を締め切ります

< お申し込み方法 >

マヒナファーマシーのオンラインストアからお申し込みください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/6194917a0548e010e268fd69

< 教えてくださる方 >

徳田陽子 神戸市生まれ
2011年より色とリズムとしてシュタイナー思想をベースに自然との共生をテーマに大阪を拠点に全国各地で草木染め作品の展示、ワークショップなどを開催。