Top > Workshop > Flower Essence > 初めての体験

初めての体験 全5回

宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス

月/太陽のサイクルとともに体験する連続クラス

フラワーエッセンスを体験する

月のクラス/花のクラス

おもにフラワーエッセンスを初めて体験する方のためのクラスです。月の巡り(新月・上弦・満月・下弦)/太陽の巡り(冬至・春分・夏至・秋分と季節の始まり)に焦点をあて、自然に呼応する自分を意識化します。毎回フラワーエッセンスを選び、その次の回までの約1ヶ月間体験して変化を仲間とシェアします。どちらの体験クラスもテーマは「自分を知り癒すこと」です。そのために次の点も視野に入れてエッセンスを役立てます。

  • ・自然の一部である自分に気づき、体験を深めること
  • ・自分とのつながりを取り戻し、強めていくこと
  • ・自分と仲良くなり、自分を愛すること
  • ・自分のことを深く知り、過去のショックや心の傷を受けとめて前に進むこと

自分との調和が周囲の世界との調和に繋がります。自分が自分と調和して生きられること、その可能性や希望を見出し、前に進むきっかけを得るためのクラスです。終了後、さらに学びたい方のために、「実用基礎クラス」「応用クラス」があります。

現在募集中のプログラム

2022年2月スタート わたしに出会うフラワーエッセンスシリーズ VOL.17
『宇宙の時間軸を月と共に生きるフラワーエッセンス 』オンラインクラス

立春を過ぎた2月の新月に、月のサイクル「新月、上弦の月、満月、下弦の月」に合わせてフラワーエッセンスを学び、体験してゆくクラスがスタートします。立春の後 3月には春分を迎え、6月の夏至に向かって「活動」のサイクルに入ります。2023年を前向きに起動する心の調整をしてゆく絶好のタイミングです。

月は、一番身近な自然界の動きを表現し、わたしたち女性のからだのリズムと同調しています。月のリズムは月の形(月相)としてみることができますが、からだと同じようにこころも、月の満ち欠けと呼応しています。この月の歩みに合わせて、自分の内側にひそむ本来の自分を探し、つながってゆく小さな旅を毎月体験してゆくようなプログラムです。本来のわたしと出会い、自分らしい歩みに向かう大きなサポートになる体験となるでしょう。同時に、植物の微細な働きかけをリアルに感じることができ、フラワーエッセンスの本質に触れる学びにもなります。

この WS では、宇宙の一部である「わたし」が、自然の営みや宇宙のリズムと調和的に生きてゆくことに焦点を当て、月のサイクル ( 新月―上弦の月―満月 ―下弦の月 ) に沿った日程で5回の連続クラスとして行います。特に「月のかたち=月相」に呼応する人間の性質にも焦点を当て、月と呼応する人間のこころの傾向について感じ取ってゆきます。月のサイクルに視点を持つことで、自然界から発するエネルギーやメッセージを現実に受け取りながら自分の内側に深く入り、あらたな調和をもたらすツールとしてフラワーエッセンスを使っていきます。日常に具体的に役立てられる方法をグループでシェアしていく予定です。参加者一人ひとりに起こる変容の流れを分かち合いながら進む、とても充実した会です。

植物は、宇宙が生み出すリズムやカタチを示す存在です。植物からなるフラワーエッセンスは、宇宙とわたしたちをつなぐ知恵とチカラになり、わたしたちの心や感情に深く調和の作用をもたらす、力強いハーモナイザー(調整役)になってくれるでしょう。すべての健やかさは、自らが自分自身とつながり調和していることからはじまり、それが、宇宙や自然界との調和につながってゆくことだと思います。そして、その調和が変容を受け入れる勇気になっていくのだと思います。

月相と私たちの心との呼応に焦点をあて、月の時間軸に合わせて、感情や心の奥に入ってゆくプロセスを経験します。この体験はとてもパワフルで現実に深い学びをもたらすこともたくさん出てくるかもしれません。ご自分と対話してゆくことは勇気を必要とすることも多いものですが、このプログラムはご自身で、心の奥に暗く潜む静寂の扉を開き大きな光と新しい風をもたらす特別な体験になってゆくでしょう。そうして、今をわたしらしく軽やかに生きてゆく知恵を育んでゆく会になることを願っています。

時代は、不安な要素がありながらも変容のプロセスが進む中で、ご自分の確かな方向性を見つめご自分らしく行動し変化してゆく柔軟さと心の調整が求められているタイミングです。今年の後半をより充実した時間軸を過ごすためのサポートになるプログラムです。

フラワーエッセンスはいつでもどこでも安全に使えるセルフ・ヘルプのツールの一つ。本来の自分のバランスを取り戻すサポートとして、調和した植物の生きる力のパターンを持つ、バッチのフラワーエッセンスを役立てていきます。

*バッチのフラワーエッセンス(フラワーレメディー)はおよそ90年前にイギリス人医師バッチ博士が完成させて以来、世界の主な国々で愛用されています。

私たちのこころとからだは、月の満ち欠けに呼応しています。普段 意識に上ることは多くないかもしれませんが、自然の力を確実に感じ取っています。月は無意識(潜在意識)と深いつながりがあります。月のサイクル(新月─上弦─満月─下弦)で、「新月」はいつも新しい始まりを意味しています。そして「上弦」を経て、「満月」に向かってゆっくりと力を蓄えます。満月が過ぎると、こんどは「下弦」を経て「新月」に向かい、不要なものを手放す浄化のプロセスが進みます。月だけでなく、太陽のサイクルもあります。太陽は12月の冬至の後、6月の夏至に向けて光の時間を徐々に長くしています。空の月と太陽や星々、そして大地に生きる植物や生物の生長サイクルなど、自然界はつねにめぐっています。この数年のパンデミックの影響で、社会のあり方や生活スタイルも大きく変わりました。今も変化の続く中、希望を持って進もうとする時、自分自身との良い関係は大切な鍵になります。「良い・悪い」「すべき・すべきでない」といった判断を超え、ただシンプルに自分の心の声に耳を傾けてみるのです。冬至を過ぎて太陽の時間が徐々に長くなり、春に向かう今のタイミングは、静かに自分の内なる光(希望や生きる力)と繋がることがしやすくなります。2月の立春後にスタートする「月のクラス」では、わたしたちも自然の一部として、自然界の、とくに月のリズムを意識しながらフラワーエッセンスを体験します。自然やご自分とのつながりを強め、本来の魅力や実力に目覚めて前進するためのプログラムです。今回も、変化や成長を心から願う、ご縁のある皆さまと学び、変容のプロセスをご一緒させていただけるのを楽しみにしています。

谷口みよ子

― こんな方におすすめです ―

  • 自分のことをもっとよく知りたい方
  • 「心の声」をはっきり聴きたい方
  • 顕在意識と潜在意識(意識と無意識)のバランスを取りたい方
  • 自分の心(感情や思い)とうまくつき合いたい方
  • 植物や花が大好きな方
  • 自分の女性らしさを大切にしたい方
  • 自然界と人間とのつながりに興味がある方
  • 植物のチカラを知りたい方
  • 自分のために何をしたらよいのかわからない方
  • 自分の感受性や感性を信頼して育てていきたい方
  • 自然や月・太陽の影響力に興味がある方
  • 月や太陽のチカラを自分に生かしたい方
  • 周囲と調和しながら、自分を大切にしたい方
  • 夢やヴィジョンを形にしていく方法を探している方
  • インスピレーションや気づきを最大限に生かしたい方

― 各クラスの内容 2023年2月スタート(春分~夏至・全5回クラス) ―

第1回 〈新月:満ちゆく月の相とわたし(1)〉
・「新月」から「三日月」に呼応するわたし
・38種の「12-7-19」の分類と19種のフラワーエッセンスについて(1)
・フラワーエッセンスの基本情報と自分のためのエッセンスを選ぶアプローチ

第2回〈上弦:満ちゆく月の相とわたし(2)〉
・「上弦」から「十三夜月」に呼応するわたし
・19種のフラワーエッセンスについて(2)
・日々の感情と向き合う時のポイント

第3回〈満月:欠けゆく月の相とわたし(1)〉
・「満月」から「種まきの月」に呼応するわたし
・後天的な気質と先天的なタイプ
・後天的な 7 つの気質に対応するフラワーエッセンス
・パターン化した言動とは?

第4回〈下弦:欠けゆく月の相(2)とわたし〉
・「下弦」から「鎮静の月」に呼応するわたし
・12 の生まれ持った気質 (タイプ) について
・12 のキーワード

第5回〈月のリズムで暮らす〉(まとめと振り返り)
・月相と私たちの心との繋がり
・月の巡りを暮らしに役立てるために

― 開催日時 ―

昼のクラス 13:30〜15:30

第1回 2月17日(金) 《新月》 
第2回 3月24日(金) 《上弦の月》
第3回 4月 5日(水) 《満月》
第4回 5月12日(金) 《下弦の月》
第5回 6月 9日(金)《まとめと振り返り》

夜のクラス 19:30~21:30

第1回 2月17日(金) 《新月》 
第2回 3月24日(金) 《上弦の月》
第3回 4月 5日(水) 《満月》
第4回 5月12日(金) 《下弦の月》
第5回 6月 9日(金)《まとめと振り返り》

*内容は場合によって変更することがあります。

― ワークショップ詳細 ―

場  所:オンラインシステム ZOOMを使ってあなたの自宅
参加費用:38,000円(税込価格・テキスト)
     基本的に5回の連続クラスになっております。全クラス参加をお願いいたします。
おみやげ:お作りになったフラワーエッセンス
持  物:筆記用具
定  員:8名(開催人数3名以上)
     お申し込みは先着順となります。定員に達し次第募集を締め切ります。

* 都合でお休みされた場合は、返金できませんのであらかじめご了承ください。
  内容は場合によって、変更することがあります。

初回は、連続クラス期間中に使用していただくhealingherbs社のストックボトル1本お付けいたします。
毎回、今のご自身に必要なレメディを選んでいただいて、毎回クラス終了後にエッセンスボトルをお作りして発送いたします。

― お申し込み方法 ―

マヒナファーマシーオンラインショップのこちらからお申し込みください。

― 教えてくださる方 ―

谷口みよ子 / 東京生まれ 双子座
外資系銀行、私立美術館勤務を経て、より自分らしい生き方を模索するなかで、1997年、フラワーエッセンスに出会う。以降フラワーエッセンスを役立てて学ぶ過程で、植物が象徴する自然界のことや、植物、人間を含む全てにつながりがあることを実感するようになる。2000年からスペースハナを主宰し、講座の主催、編集、翻訳、個人セッションなど、フラワーエッセンスの仕事に広く携わる。現在は講師、翻訳者、花療法家として活動中。2014年よりマヒナファーマシーで「わたしに出会うフラワーエッセンスシリーズ」や実用講座(基礎/実践クラス)、季節のワークショップ、フラワーカード・リーディング等を担当。訳書に、ジュリアン・バーナード編/著『エドワード・バッチ著作集』(BABジャパン、2008年)、『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(英国フラワーレメディー・プログラム、2013年)、『バッチフラワーエッセンス 水のパターン』(フレグランスジャーナル社、2022年)がある。

HP/blog http://spacehana.net/
instagram https://www.instagram.com/spacehana/