五感でみつける 目で感じる

弾ける香り、つながる香り。

鬱々としたお天気が続くかと思えば、青空ぜんぶを吸い込みたくなるような爽やかな初夏の気配が漂い、毎日くるくると体感が変わるこの季節。

そんなとき傍らにしのばせておきたいのが、1本のエッセンシャルオイル。
個人的にはレモンやローズマリーが今の気分でついつい同じものに偏ってしまうけれど、ひとりひとりの五感に響く必要なタイミングがありそうです。

 さて、そんなお気に入りのオイルをそっと浸したガーゼを装着したマスク、オイルの移り香が鼻孔をくすぐるタオルやリネン類。
 身の回りにいつもスタンバイしている布小物たちから弾ける香りが初夏の風と相まってその日の活力をそっと補ってくれるよう。

 もちろんアロマオイルポットやディフューザーで楽しんだり、お風呂のお供にしたり、このmahinaマガジンでもおなじみ自然療法士のMaimiさんのように日ごろのお肌のケアアイテムの一部だったりーそれぞれの取り入れ方、楽しみ方があって、植物の香りが寄り添ってくれる生活というのは理屈抜きに心地よさを運んでくれます。

 そして先日、くだんのマスクを着けて近所のヘアサロンへ。
そこでは、主に奥さまにシャンプーしていただきご主人にカットしてもらうのだけれど、その日シャンプー台に座ったとたん奥さま曰く「え!すっごく爽やかないい香り!」
 「そう、これなんですよー。」と得意げにマスクを指差しかくかくしかじか・・・例の香りバナシを披露したところ、奥さまも香りやハーブに深い関心を持っていることがわかり、連日流れるニュースについ心乱れ、心身の不調を香りで取り戻してきたけれど、やっぱり突然不安が湧いて気持ちの揺らぎが止まらなくて。と内面の話まで打ち明けてくれる距離感に。
 そして「実は同じような状態の友人がいてときどきラインで励まし合ってるんですよ。」と奥さまが口にしたとたん、ほどなくしてその「友人」なる方が偶然サロンにやって来て(!)、初対面ながら香りトークがさらに過熱。

 こういうゆるやかだけど「安心」なつながりや心の響き合い。これはーもしや香りがつないでくれたマジックなのかも?家路につきながらその日の不思議な出会いを思い返し、植物が紡いでくれたご縁や心の平安に静かに感謝。
 さて、植物たちの生命力がピークになってゆくこの季節。
五感を研ぎ澄ませれば研ぎ澄ませるほど思いがけない「つながる香り」に出会えるかもしれません。
 目を見開いて、漂う香りに敏感に・・・初夏の風を思いきり味わう6月に。

2020年6月6日 

< 新しい記事過去の記事 >

Miki

English lab/doers 主宰
フリー翻訳(英語)

幼少の頃から夢は世界に向かい、念願叶って海外と日本の架け橋となる事業に長年従事。その後、スタイリングフォトのメソッドを習得し、mahinaにてビジュアルの一部を担当するように。現在はパーソナルイングリッシュ&マインドトレーナーとしてEnglish lab/doers を主宰。英語のスキルアップのみならず、コミュニケーションに必要なしなやかなマインドを育むオトナのやり直し英語を応援中。

ameblo.jp/peacefuldays22/
instagram.com/mikilt0220

このページのトップへ