五感でみつける 目で感じる

Anniversary

ある人にとってはふだんと変わりない日が、
ある人にとっては特別な特別な一日。 

去る3月20日はmahina pharmacy storeが3年目を迎えた日。
mahina magazineそのものは5年以上も続いていて
気づけば暮らしの中にいつもそっと寄り添ってくれている。 

ひとりひとりのライフスタイルの中で、物質的なものを
満たしてくれたり刺激してくれるものはあふれかえっているけれど、
気持ちの揺らぎや自らの不完全さをやわらかく受け止めてくれる人や場に
どれほど出会い、どれだけの深いかかわりを持っているだろう。 

そんな自分の「内的な持ちもの」、あるいは「自分の根っこの部分で
そっと響く存在」がいつもそばにある安心感は何ものにも替えがたく、
最強のお守りを常にこころの中に握りしめているようなものだ。 

mahina pharmacyはまさにそんなお守りのような存在。
ハーブや花々がそれぞれの個性を保ちながら、自然界でエネルギーを放ち
調和しているように、2歳を迎えたこの場所も、店主はじめ、
さまざまな個性の講師のみなさまがハッとする切り口で自分を内側から
ケアする大切さや楽しさへとそっと導き、心身を整えてくれる
都会の新しいハーブ園のような場所なのだ。 

ハーブや自然療法に興味津々!という人だけでなく、ココロがぎゅっと縮こまってしまう
ような日常ふいに湧き上る感情をそのまま携えたままでもOK、
年齢も性別も気分も超えたところで自由に行き交う交差点。 

3年目に突入したこの場所で、さて、これからまたどんな展開が待ち受けているのか。
月明かりの下で、静かなワクワクをmahina pharmacyの未来に感じていたい。

 

《もう1つのpiece of joy》

ある暖かな夕べに、mahinaの立ち上げ時からの関係者にて2周年記念ミニパーティ!奥沢にあるfete cafeさんにオーダーしてお祝いケーキをみんなでサプライズ!プレートがあまりに看板とそっくりですてき
だったので、今回のトップ画像にも採用してみました♪それにしても永久保存したいほどの出来栄えのプレート、何度見てもうっとり。

 

2017年4月11日 

過去の記事 >

Miki

スタイリングフォトグラファー
山口県生まれ。
魚座(太陽)で射手座(月)。
物心ついた頃から世界中を巡ることに想いを馳せ、高校時代から国際交流の楽しさに開眼する一方で第3世界の現実を知る。大学卒業後は国際協力の道に進み、アジア、中南米、バルカン地域の国々に携わる。自分なりに完全燃焼し退職。その後訪れたリトアニアに愛着を覚え、観光や商務活動に関わるも現在はフリーの立場でスカンジナビアの国々との架け橋を行う。他方、異文化で出会う暮らしの瞬間を切り取る喜びが高じて習得したフォトメソッドを独自に展開しながらオーガニックなブランドのビジュアルづくりをサポート中。晩秋よりマヒナファーマシーにてスタイリングフォトレッスン開催予定。
【instagram】
https://www.instagram.com/mikilt0220

このページのトップへ