フラワーエッセンス − 毎日のこころを整えるお花の処方箋

日々を楽しみ、興味を持って取り組む * ワイルド・ローズ

こんにちは。お元気ですか?6月になりました。22日にはいよいよ夏至を迎えます。半年前の冬至から日照時間は長くなり、そのピークが夏至にやってきます。その後は再び冬至に向かって、太陽は光の時間を短くしていきます。夏至の直前の新月は、この半年を振り返り、あらためて自分の方向性を感じ取るのによいタイミングです。

冬至からの半年はどんな時間でしたか?新年が明け、新年度がスタートしただけでなく、元号が変わるという時代の節目も体験しました。その間にも月は静かに満ち欠けを繰り返し、太陽は光の力を強めてきました。太陽は自分の中の意識や意志の力、行動し実現する力と深いつながりがあります。太陽に呼応して、自分にとっての光(幸福や希望、良きもの)に向かう力、夢やヴィジョンに向かおうとする気持ちに焦点を当ててみましょう。そして、あらためてこころを整えて方向を定め、日々の出来事や人生に興味を持って進んでいきたいものです。そのサポートとして今回は「ワイルド・ローズ」のエッセンスをご紹介します。

太陽の力が強くなるこの半年は、お伝えしたように、私たちにとって夢や希望、ヴィジョンを持って行動し実現する流れを持つ時間です。その自然の力を後押しに進もうとする時、心の中の反対の要素に気づくことがあります。うまくいくことにとらわれ過ぎて、「うまくいかなかったら」と否定的な予想をして心の「準備」をしてしまうのです。傷つかないように「自分の人生はこんなもの、うまくいかなくても仕方がない」というような、あきらめの気持ちをどこかで用意することがあります。あらためて言葉にすると、なんと矛盾した複雑な考えかと思いますが、私たちは無意識にしていることがあるのです。それに気づいた時、ハートにやわらかさを取り戻し、情熱と興味を持って素直に、前向きに取り組むサポートになるのが「ワイルド・ローズ」のフラワーエッセンスです。


ワイルド・ローズ(Rosa canina)
~日々を楽しみ、積極的に取り組むサポートに~

● こんな時におすすめです

*どこかであきらめている自分を感じる時
*やる気や興味を持てない時
*毎日がむなしいと感じる時
*深い悲しみがあり、その悲しみが消えることはないと思う時
*今の状況は「運命」で何をやっても変えられないと感じる時

市販のストックボトルから1日4回2滴ずつを目安にとってみてください。このエッセンスは、無関心や無気力、無力感やあきらめの気持ちを落ち着かせ、日々の出来事や自分に興味をもって取り組む後押しとなります。ハート形のピンク色の花が象徴するように、こころに緩みと暖かさを取り戻すサポート・エッセンスです。

参考:ジュリアン・バーナード『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき

●フラワーエッセンス体験ワークショップ 詳細
9月11日(水)10:30~12:30

● フラワーエッセンスには化学成分が含まれていないので、副作用も依存性もありません。誰もが簡単に心のケアに使える、とても便利なものです。飲むことに加え、数滴を手のひらに取って体から15cmほど離れた空間全体を撫でて体の周りのエネルギーフィールド(オーラ)を守りケアするのも良い方法です。

2019年6月3日 

 過去の記事 >

過去のselfcareページはこちらです

谷口みよ子
フラワーエッセンス講師、翻訳者、プラクティショナー

東京生まれ。双子座。

外資系銀行、私立美術館勤務を経て、より自分らしい生き方を模索するなかで、1997年、フラワーエッセンスに出会う。以降フラワーエッセンスを役立てて学ぶ過程で、植物が象徴する自然界のことや、植物、人間を含む全てにつながりがあることを実感するようになる。

2000年、英国バッチのヒーリングハーブス・プラクティショナー・コース(講師:故ホワード・七歩子氏)、米国FESインテンシブ・コース(講師:R.キャッツ氏と P.カミンスキ氏)を修了。スペースハナを主宰し、講座の主催、編集、翻訳、個人セッションなど、フラワーエッセンスの仕事に広く携わる。現在は講師、翻訳者、プラクティショナーとして活動している。

マヒナファーマシーで「わたしに出会うフラワーエッセンスシリーズ」や実用基礎/実践活用クラス、季節のワークショップ、フラワーカード・リーディングを担当。訳書に『エドワード・バッチ著作集』(ジュリアン・バーナード編、BABジャパン、2008年)、『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(ジュリアン・バーナード著、英国フラワーレメディー・プログラム、2013年がある。

HP スペースハナ / Blog フラワーエッセンスの魅力|スペースハナ / Facebook 「フラワーエッセンスの魅力

このページのトップへ
Copyrights © 2016 Mahina Pharmacy All Rights Reserved.
当ウェブサイト上のすべての文章や画像などの無断転載・引用はご遠慮ください