わたしの緑のおくすり箱

植物のチカラを使ってセルフケア&ヒーリングを実践している方々から、
日々愛用している植物のアイテム「緑のおくすり箱」を紹介していただきます。

植物と仲良くなる暮らしは、からだとこころの声を聞くことからはじまります。
自分らしい健やかさを取り戻す知恵やヒントをぜひみつけてください。

Vol.7

福田裕子 さん

40代

3歳と1歳の子育て専業主婦。
( ロミロミセラピスト休業中。)

- 体質 -
基本は活動的で健康。
末端冷え性で寝起きは悪い。

あなたがいつも使っている緑のおくすり箱の中には何が入ってますか

精油:切り傷や火傷、眠れないときや、子供が転倒して頭をぶつけた時にも万能の「真正ラベンダー」。
朝一杯のお水に「レモン」。子供が咳こんだ時や、花粉の季節に「数種類のユーカリベースのブレンドオイル。その他フランキンセンス、オレンジ、ペパーミント、ゼラニウムなど気分や体調に合わせて使っています。

ハーブ:ゆったり気分を味わいたいときの「カモミール」。免疫アップに「エキナセア」。
産前産後は子宮に優しい「レッドラズベリーリーフ」をいただいていました。

フラワーレメディ:定期的にプラクティショナーを訪ねてブレンドしてもらい、その時のテーマや展望に合わせて使うのが好きです。
日常ではハワイアンレインフォレストナチュラルズのフラワーエッセンスはチャクラに対応しているので使いやすく、大好きなハワイ島のエネルギーと繋がれるのでとてもお気に入りです。オーストラリアンブッシュフラワーエッセンスのエマージェンシークリームは香りが好きで緊急レメディとして重宝しています。

その他:クコの実ジュース。甘酒。

行動:朝の気分で一日の行動を決める。思い立ったら吉日。直感型なので、先の予定が立てられない。

 

自然療法を取り入れ始めたきっかけ、お気に入りの使い方、まだどんな時に使うか、心身を整えるために気にいっていること

*植物療法に出会ったきっかけは

 2008年、初めて訪れたハワイ島で雄大に広がる自然の偉大さに触れて、みるみるうちに心と身体が緩んでいくのを感じました。そこで学んだロミロミの師匠の「癒しは自然なくしてはありえない。」という言葉がとても心に響いたのを今でも鮮明に覚えています。
数年後マナカードのリーディングを学びたいと思い、たまたまご縁をいただいた先生が植物療法士もされており、せっかくなのでカードのメッセージに合わせてレメディも処方してもらいました。その時の自分の状況は、新しく二つの仕事を始めてこれから軌道に乗せようと躍起になっているときでした。しかしながら、カードからのメッセージは「もうすぐ子供を授かりますよ。そのためには、仕事への責任を手放しなさい。」というものでした。念願のロミロミサロンを立ち上げたばかりでもう手放すなんて、当時の自分にはとても考えられないことでした。一緒に手伝ってくれている仲間に申し訳なさすぎるしどうしよう・・・。先生はいい具合に力を抜いて、流れに身を委ねられるようなレメディを 処方してくれたのだと思います。数日後には、あんなに頑張ってやり遂げようとしていた気持ちがするすると抜けていって、不思議と責任という重圧もなくなり、もっとみんなに手伝ってもらおうと思えるようになりました。自分の内面の深い部分までたどり着くまでには、たまねぎの皮を一枚一枚めくるようにいろいろな感情が出てくるので、月一度のペースで先生にブレンドしていただき、なかなか妊娠せず焦る気持ちもサポートしてもらいながら、その後結局二つの仕事を手放すことになりました。未来のことばかり考えず「今」の生活を心から楽しめるようになって、ふっと心が軽くなった時、お腹に新しい命が宿ってくれたのです。それはそれはあまりにもダイナミックな変化だったので、それ以来、フラワーエッセンスは生活には欠かせないものになりました。自然の営みの中で花が咲いたり、実が熟したりするように、私たち人間も自然に生かされている存在。頭でっかちになってついつい忘れてしまっていた自分の中の叡智や聖なる場所に、植物療法はアクセスしてくれるのだろうと思えるような体験でした。私は特に感情に流されやすく、人の意見を気にしたりするので、自分の中心にいられるようにぶれない軸を保ったり、その時のテーマに合わせてレメディにサポートしてもらっています。
 生活の中では精油は本当にお薬のような役目をしてくれています。気管支が弱い長男が夜中に咳き込んだときに活躍してくれるのは清涼感のあるユーカリベースのブレンドオイルです。中医学では感情と臓器はつながっているという考えから、もしかして、この咳は次男ばかりに注目がいって寂しい思いをさせていたことが原因なのでは??と寂しさや孤独感に対応するフラワーエッセンスを使うこともあります。
 心身を整えるにはまず元気な肉体作りを目指し、腸内環境を整えようと朝食はご飯にお味噌汁から始まります。お味噌はすり鉢でするととても美味しく仕上がるので、最近特に気に入っています。もしかして、自分の手にある常在菌で仕込むのが一番なのでは?と、この冬は初めて自分で味噌つくりに挑戦してみました。どんな味に発酵するのか、季節を巡り半年一年後がとっても楽しみです。 

 

日々の楽しみとして、その他で気にいってることやアイテムなど

季節の変化を感じながら開花する花を眺めたりして散歩をする時間がとても好きです。木が生い茂る場所で深呼吸をしたり、鳥のさえずりや川のせせらぎに耳を傾けると頭の中がすっきりして、家までの返り道では直感やひらめきが沸いてくるのが楽しいです。ちょっと遠出をして海を眺めたり裸足で砂浜を歩いたりすると心身共に浄化されて、エネルギーがみなぎってくるのを感じます。自然と繋がる時間は至福の時です。

2017年3月12日 

過去の記事 >

このページのトップへ
Copyrights © 2016 Mahina Pharmacy All Rights Reserved.
当ウェブサイト上のすべての文章や画像などの無断転載・引用はご遠慮ください