わたしの緑のおくすり箱

植物のチカラを使ってセルフケア&ヒーリングを実践している方々から、
日々愛用している植物のアイテム「緑のおくすり箱」を紹介していただきます。

植物と仲良くなる暮らしは、からだとこころの声を聞くことからはじまります。
自分らしい健やかさを取り戻す知恵やヒントをぜひみつけてください。

Vol.6

塩見麻衣美 さん

50代

植物療法士

- 体質 -
ゆっくり生きるタイプ。健康。

あなたがいつも使っている緑のおくすり箱の中には何が入ってますか

精油 / 白湯に入れる「レモン精油 」、記憶力を刺激する「ローズマリー精油」 、スギ花粉の季節には「ユーカリ精油 」も欠かせません。その他にも必要に応じて様々な精油にサポートをいただいています。

ハーブ / 忙しく疲れやすい時には「シベリアンジンセン」。風邪の予防には「エキナセア」。この2種類には本当に助けられています。そして、たまに起こる胃痛など消化器系の不調時に「カレンデュラ」の即効性が助かります。又、春のスギ花粉の時期には花粉症状緩和のために「ネトル」のサポートが手放せません。さらに、風邪ひき始めの発熱時には「ベラドンナ(ホメオパシー)」、時折通う歯科などで神経治療をする場合には時前に「ヒペリカム(ホメオパシー) 」にもサポートをうけています。※以上すべてサプリメントで摂っています。

フラワーレメディー / 日々のなかで頻度良く使わせていただいているのが「ファイブフラワーレメディー 」です。仕事柄、人前で話をする機会が多くそんな時の緊張緩和に欠かせません。又、意外にも“口内炎”の治りを早めてくれるので、そんな時にも使います。その他にも、必要に応じて手作りローションに加えて使っています。ローションに、その時に必要なフラワーレメディを選び入れ、毎日の肌に共振させます。そうすることで飲む場合と同様のサポートを受けられます。

飲み物 / 白湯・野菜のスープ・お味噌汁などの体を温める汁物をほぼ毎日いただきます。又、最近は果物をよくいただくようになりました。特に林檎のデトックス力が気に入っています。

行動 / 食事は腹八分目。疲れたらすぐに休む。一人カフェタイム。・・・この3つが自分らしくあるためのベースになっています。

 

自然療法を取り入れ始めたきっかけ、お気に入りの使い方、まだどんな時に使うか、心身を整えるために気にいっていること

*植物療法に出会ったきっかけは

2002年にフラワーレメディを飲んだことがはじまりでした。当時はちょうど人生の過渡期にあり、気づかぬうちに心身が不調に陥っていました。そんな折、初めてフラワーレメディを飲み始めたのです。飲んで2週間ほどしたある晩、友人との会話をきっかけにふと気持ちの奥にある本来の自分の真意に突然気づかされることになりました。そして、真意に気づいてからは、春の雪解けのように気持ちが緩み、ひらめきや直観力も回復し、以前の安定した自分をとりもどしたのです。この体感があまりにダイナミックで、それ以来フラワーレメディの不思議なサポート力に魅了され続けています。そして、2007年までには、38種のフラワーレメディを学び、さらにハーブセラピー・アロマテラピーについても学びを進め、植物療法士となりました。それからも豊かな勉強会に参加したり、自分自身の探求や体感を重ね、もちろん今も学びは続いておりますが、現在では、フラワーレメディをはじめハーブやアロマといった植物にサポートをいただくハーバルスキンケア作りのワークショップを開催する毎日です。

もう一つ植物にちなみ気づかされた大切な事があります。それは、植物のチカラに助けをいただくようになった頃から、月の満ち欠けに左右されている自分にも気づくようになったことです。“月とハーブと心と体”が密接にこの宇宙のなかで結びついていることを感じはじめて、もう10年近くになりますが、月暦によって、ハーブの抽出エキスの状態が若干なりとも変化すること、自分の肌も微妙に変化すること、などの微細さに気づきながらひとりニンマリ(笑)しています。最近では、そんな全てに共感くださるたくさんのスキンケアワークのゲストとともに植物のサポートに感謝を抱きながら、自然界に畏敬の念をもって、こうしていただく幸せな気持ちを循環させていただいています。

*お気に入りの使い方は

不調時にいただくハーブはサプリメントで摂っています。又、日々の健やかな調子を維持するためには、ハーブジャムやハーブシロップなどを手作りするなどしてハーブのチカラを美味しくいただいています。

又、私の場合は、手作りのハーバルスキンケアに仕上げて朝晩使うことも日課です。メイン基剤はフラワーレメディとアロマ、そして、私自身が月暦をみながら手仕事したハーブティンクチャーやインフューズドオイル等を使って、ローションや美容オイルに仕上げます。それを毎日の肌ケアに使うのです。自分の波動に合うものを五感で選びスキンケアに仕上げて肌にのせていく心地よさ・・・肌の健やかさとともに、心の健やかさにも大きな助けとなっています。

 

日々の楽しみとして、その他で気にいってることやアイテムなど

お気に入りアイテムは、自分のための「“いいね”ノート」です。素敵な物事を見つけたり、ちょっといいアイディアがひらめいたり、自分の良いところを発見したら、記しながら幸せな気持ちになります。一人カフェタイムに持参する定番アイテムでもあります。そして、4096Hzの音叉もお気に入り。何かを行なう前後や、ハーブの手仕事でチューニングする時などに欠かせません。天界とつながるともいわれている4096Hz・・・水晶に響く音色が心身を整えてくれることは間違えありません。

2017年1月28日 

< 新しい記事過去の記事 >

このページのトップへ
Copyrights © 2016 Mahina Pharmacy All Rights Reserved.
当ウェブサイト上のすべての文章や画像などの無断転載・引用はご遠慮ください