光はどこからくるのだろう
静まった闇の淵で、光はその時を待って
ひとつの希望のように現れる

光によって、白く透明に清められ
光によって、赤い熱を帯び
光によって、希望を見いだし
光によって、喜びに昇華する

生命をかけて光と繋がり続ける植物たちの姿を通して
その光の贈り物を感じとることができる
新しいはじまりを迎えた春は、より一層その世界に包まれる
生まれたての光の輝きは
きっと、あなたの目に映る希望の色彩を見つけることができるでしょう


今回、陶芸家の吉村和美さんをお迎えして、月の春じたく展に向けて特別に作品を作っていただきました。
吉村さんの作品に出会った時、器にまとった色彩から、
心が高鳴り、感覚が外に開き、喜びを感じたのを覚えています。
きっと、自然界にある感覚が光を通じて吉村さんの内側の記憶やイマジネーションに幾重にも働きかけ
感覚に響く色彩が生まれるのだろうと思いました。

光との繋がりの中で創作が育まれ、形造られる器。
光の色彩を捉えた器で、調和的波動を発している植物の光を取り込む。

日々の目まぐるしい日常の中でも、その器の色を見るだけで、その器を通じて植物を取り入れることで
視覚、嗅覚、味覚、皮膚感覚から、光のサインがもたらされるとしたら、なんて素敵なのでしょう。
今回、そんなイマジネーションから企画させて頂きました。
自分を前向きにさせるサインになるひとつの物であり、行為であり、在り方として
捉えていただけると嬉しいです。

今回、写真家・砂原文さんに撮影して頂きました。
砂原さんの写真は、そのものが発する、そこに存在する光からの祝福を感じます。
撮影では、砂原さんの写真が転写された布作品と吉村さんの器たちは、
自然界の一部であるかのような調和的な世界でした。
砂原さんのこちらの作品も展示いたします。

期間中、さまざまな切り口のプログラムを準備しています。
順にお知らせしてまいります。
日々に、生きることの健やかさと愛おしさを発見していただけるような出会いになりますように。
ぜひ、お出かけください。

期間中、コロナ対策をしてお待ちしております。

いまの自分にとって必要な色達です。
お手にとって頂けたらうれしいです。

陶芸家 吉村和美


光と水を戴くお茶会 -光の季節の祝祭-



自然界は、火・風・水・土の4つのエレメント(要素)でひとつの世界を織り成しています。
春は、その世界に住むわたし達にとって特別な季節です。
柔らかな光が差し込み、心地よい風を感じ、植物達が力強く目覚め
生き物が生まれる喜びを、この世界が全身で受けとめ、歓喜しているようです。
わたし達は、その純粋で瑞々しい、明るい世界を待ち望んでいたのです。

今回の展示「光の器」にちなんで、光と水がもたらす植物と水の世界を
料理家の赤城美知子さんに美しいお菓子として仕立てて頂き
この会のためにご用意いただいた吉村和美さんの器で楽しんでいただきます。
そして、翻訳家でありフラワーレメディストの谷口みよ子さんに
光と水のエレメントについてのお話も頂きます。

生き物の根源的な生命力となる「光」と「水」の繊細で奥深い世界を
春の新鮮な息吹を通して感じて頂ければと思います。


お菓子  赤城美知子
器    吉村和美
お話   谷口みよ子
飲み物  中山晶子

 

< ワークショップ詳細 >

日  時:4月3日(日)① 11:00 ~ 12:30 ② 15:00 〜 16:30
場  所:mahina pharmacy store(最寄り駅:下北沢)
参加費用:4,500 円
参加人数:各回 8名

 

< お申し込み方法 >

マヒナファーマシーのオンラインストアからお申し込みください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/622ff9434773a34a3e53ff96

春の植物と遊ぶ -植物染め(バンドルダイ)ストールづくり WS-



春の植物を散りばめたお花畑のようなストールを染めてみませんか?
バンドルダイはエコプリントとも呼ばれ、植物を布に巻きつけて(バンドル)蒸しあげて、色や形を転写し染め上げる植物染めの技法のひとつです。蒸しあげるときの蒸気やアロマも身体を癒してくれます。植物の色、香り、波動がそのまま布に転写され、植物の世界がそのまま布に広がってなんとも感覚が歓喜するようなワークです。

野の花やお庭のハーブなど使ってみたい植物があればぜひお持ちください。180×60cmのリネンガーゼの布をご用意します。日除けや冷房対策にもなる軽やかな春夏素材のストールです。
今回、大きな作品づくりになりますので、各回小さな人数で進めてまいります。蒸し上がる間、春のハーブティを頂きながら春の植物を通して語らいのひと時をお過ごし下さい。これからの季節に活躍するあなただけのストールづくりをお楽しみ下さい。

 

< ワークショップ詳細 >

日  時:2022年4月9日(土)
     11:00スタートの回:11:00〜13:00
     12:00スタートの回:12:00〜14:00
     14:30スタートの回:14:30〜16:30
     15:30スタートの回:15:30〜17:00
場  所:マヒナファーマシーストア(最寄駅:下北沢)
参加費用:8,500円 ( ハーブティ+おやつ付き)
持  物:手拭きタオル(古布)、エプロン、作品を持ち帰る袋
定  員:各回4名
     お申し込みは先着順となります。定員に達し次第募集を締め切ります。

 

< お申し込み方法 >

マヒナファーマシーオンラインページからお申し込みください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/items/6231cd446dc67b536c71225a

 

< 教えてくださる方 >

徳田陽子 神戸市生まれ
2011年より色とリズムとしてシュタイナー思想をベースに自然との共生をテーマに大阪を拠点に全国各地で草木染め作品の展示、ワークショップなどを開催。

めざめの春・新たな変化に向けて
こころを整えるフラワーカードリーディング



宇宙から発する情報とダイレクトにつながる植物。
わたしたちは宇宙の元に生まれて、毎日、宇宙の影響を受け続けています。フラワーエッセンスは、その宇宙からの情報を受け取って心やスピリットに働くバイブレーションを持っています。自分らしく生きてゆくことは、同時に宇宙の流れに従って生きることでもあります。フラワーエッセンスは、わたしらしく生きる情報や気付きをもたらしてくれます。

このプログラムは、マヒナのフラワーエッセンスの先生である谷口みよ子さんがあなたに必要なメッセージを植物から受け取るお手伝いをします。無意識やからだの奥にひそむ、今のあなたに必要な情報や答えを花や植物のオラクル/フォトカードを通じて読みといていきます。昨年の冬至から立春・春分にかけて、あなたらしさとは何か、自分らしいあり方や選択とは何かを問われるような、めまぐるしい日々を過ごしてはいませんか。
自分本来の魂を自由にするメッセージをもたらすのもエッセンスの植物たちです。今のご自身を冷静に確認して必要なメッセージを受け取り、新しい変化の方向や可能性にあらためて気づくきっかけとしてこの機会を役立ててください。
このリーディングで後押しとなるのは、おもにバッチフラワーエッセンスの花たちです。リーディング中にエッセンスを飲んでいただけるのはもちろん、ご希望の方にはボトルを作ってお持ち帰りいただけます(料金別途)。

*フラワーレメディーは、1936年にイギリスの医師・E.バッチ博士によって完成された、38種の自然のエッセンスです。おもに生命力に満ちた植物の花や岩清水から作られています。私たちが日常で経験する不安やイライラ、怒りなど、さまざまな心の不調和に働きかけ、バランスを取り戻す助けになります。植物の薬効成分ではなく、調和の取れた植物の生命力を生かすものです。

 

< ワークショップ詳細 >

日時:4月14日(木)
各日 13:30〜 / 14:30〜 / 15:30〜 / 16:30〜 / 17:30〜
リーディング時間:30分
料金:3000円(レメディをお持ち帰りいただく場合は、別途2,000円になります)

 

< お申し込み方法 >

要予約制、お問い合わせページよりご希望日にちと時間をお知らせください。
https://mahinapharmacy.stores.jp/inquiry

 

< ファシリテーター >

谷口みよ子(フラワーエッセンス講師、訳者、花療法家)

このページのトップへ