冬から春へ。
新しいめぐりがはじまりました。

太陽の光のエネルギーと水のめぐりが高まり、
からだに溜め込んだものが外に出たいと動き出す。
春の風と光は、五感の触覚をさわさわと目覚めさせる。
冬眠していた五感は、すっと立ち上がろうとする。
からだとこころを包んでいたベールは、光を浴びながら脱ぎたくなる。
目を大きく見ひらき、こころが浮き立ち
呼吸がからだの奥に新しい息吹を連れてくる。

春は、新しい目覚めの時で、リセットする季節。
洋服やしつらえが変わるように
毎日、お風呂に入って体を洗い、歯磨きをするように
衣服の洗濯をするように
きれいな水を飲むように
窓辺にあるほこりをすっと拭き取るように

からだ、こころに
気持ちいい、浄化
してみよう。

すーっと新しい風を通して、軽やかさをとり戻し、太陽の光を思いっきり感じて
体験を楽しむ季節がはじまる。

浄化は、からだとこころの機動力をあげる魔法。

デトックスの時期に対応した肝臓をサポートするハーブや精油、
心の揺らぎをサポートするボディーオイル、
気持ちを落ち着けざわつきを浄化し活力ある気持ちを取り戻すみつろうクリーム、
古代の人達が使ってきた植物の浄化アイテムなどをご用意してお待ちしております。
自然界、宇宙のめぐりを知ること、心身をクリアにいる知恵を知る
ワークショップやお話会も開催します。
起動する春のこころとからだを目覚めさせ、活力ある光の季節を楽しみましょう。

 

今年の春は、少し駆け足でやってきたようです。
すでにめざめの春のひかりを放っていますね。
春のひかりは、軽やかにからだと感覚を目覚めさせてくれます。
春は、冬に溜め込んだものを排出して、
エネルギーの循環と柔軟なからだの動きがはじまってきます。
春の暖かさを迎えて、からだ、骨盤が開きはじめます。
お花も堅いつぼみからゆっくりと一枚、また一枚と花びらが外側からひらいていきますね。
わたしたちのからだも同じように、太陽のひかりと温度の上昇とともに
じんわりと骨盤からからだが順にひらいていきます。
しっかり左右対称にひらき、気のめぐりの循環がはじまり
冬に溜め込んだ老廃物を外に出したいとデトックスの動きがはじまります。
春の理想的なからだづくりは、肝臓を目覚めさせ、骨盤を開き
肩甲骨や筋肉全体が柔軟に弾力性を持つことで
代謝が生まれ今の季節に対応できるからだになります。

そして、温かい季節特有の冷え対策も必要です。
春は、骨盤やからだが開きはじめ外気が自由にからだに入りやすくなるため
冷えにさらされやすく冬の冷えに比べて無防備な状態です。
春のひかりと暖かな陽気に合わせて、軽やかな洋服を着たくなったり
冷たいものを取り始めたり、日によってはぎゅっと冷える日もあります。
冬から春へのからだの切り替わりもままならないまま、
知らず知らずのうちに冷えを取り込んでしまい、
アンバランスで不調和を起こしやすい心身の状態になります。 

今回は、心身の浄化の大切さもお伝えしています。
心が健やかにいれるように、植物などツールを上手に使いながら
自然と滞ってしまうオリを意識的に浄化する習慣を作ってみるのも良いものです。 

この季節の様子を知りながら、自分なりの調整をしてみてはいかがですか。
光の高揚と共に気がめぐりはじめてくるので、合わせて穏やかで活力あるからだにしてゆきましょう。


ご紹介アイテム

内臓を温めるシルク腹巻き、子宮を温めるシルクライナー、ハーブ&フラワーエッセンス:ミルクシスル(肝臓のサポート)、エキナセア(免疫強化、風邪対策)、セントジョーンズワート(季節や環境の変わり目に起こる体内時計の不調和からもたらす心身の調整に)ダンディライオン(腎臓と肝臓の機能をサポート)、精油・レモン(肝臓と大腸の浄化)、春の心身を整えるフラワーオイル(ダンディライオン、セントジョーンズシールド、マグワート) 


  
    

〈マヒナオリジナルアイテム〉
月とカモミールのコーディアル、春限定のclear&brightみつろうクリーム、クリアリングハーブ、浄化と活性化をもたらすハワイから届いたノニ&ハワイアンジンジャーパウダー etc...

春のお楽しみアイテム

春の光を取り込む太陽と月をモチーフにしたジュエリー(Kailino)、春のカード(大森木綿子)、重ね着スカート風エプロン(Fabric Y 工藤由美)、グラノーラ&レモンサブレ(toricot)、春限定のみつろうと浄化とおくすり箱アイテム(mahina pharmacy)

   

相談会 

マヒナ植物のチカラで春の冷えとり相談会
〜あなたのからだに合ったオリジナルな草木染めを選ぶ〜 

期間中、冷えのお悩みについてご相談にのらせていただきます。
冷え性のケア、草木染めについて、ご自分に合う植物を選ぶお手伝いもします。
あなたのからだにOリングでお聞きして、からだが必要とする植物を選んでいきます。
ご興味のある方は、ぜひ、お気軽にいらしてください。 

<ご提案する商品>
内蔵を温めるボディーロール、子宮を温めるライナー、冷えとり靴下たち。

 

 


 セルフケアプログラム「 春・立ち上がりの心身に活力を与える月のオイルをづくり 」

闇と寒さの冬の季節からひかりの季節へ。
あなたの五感とからだの声から導きだされた
あなただけの月のオイルを作りませんか。
春の女性のからだとこころの立ち上がりを後押する
お花と薬草を中心に抽出した光のエネルギーが充実したベースオイル7種類と精油13種類、
無意識のこころに働きかけるフラワーエッセンスをブレンドしてゆきます。
フラワーカードを選びながら、ご自身の内側を感じてゆく機会となります。
凝縮されたさまざまな植物のエネルギーをご自分の感覚にそって、深くご自分におりて
潜在的なご自分の声から導きだされたわたしだけのオイルをお作りください。
今のご自分にぴったり共鳴する特別なオイルができ上がります。
光に季節で安定しない心身の大きなサポートになることでしょう。 

30ml 6,480円(本体価格6,000円)スポイド付き

4月4日(火)、5日(水)、9日(日)、11日(火)、12日(水)

時間:13:00〜 / 14:30〜 / 16:00〜 / 17:30〜
   日によってお仕事帰りのお時間を受け付けることができますのでお問い合わせください。
   ご予約はお問い合わせよりお願い致します。

カウンセリングしながら、あなたの内側の深いところに
降りてゆくサポートをします。
1時間強のお時間をいただきます。
ゆったり自分のペースでオイルづくりをしていただきますので
お時間に余裕をもってお越しください。
*要予約制、お問い合わせページよりご希望日にちと時間をお知らせください。



 ミニリーディング 「めざめの春・こころを整えるフラワーカードリーディング」

フラワーカードを引きながら、「わたし」の隠れた領域に触れ、必要なメッセージを
あなた自身が導きだすフラワーカードリーディングです。
今気になっていることや向き合っているテーマを新たな視点でとらえる機会としてお役立てください。
変化のプロセスを移行中の方、これまでとはなにか違う感覚を体験している方に。
また心の安らかさや癒しをもたらすきっかけが必要な方にも。
春の始まりに、あなたの可能性をよりクリアに感じ取って
前に進むタイミングにしていただければと思います。 

マヒナマガジン「セルフケア」の連載でおなじみの
フラワーレメディスト・谷口みよ子さんのミニ・カードリーディングです。
占いというより、ご自分の無意識につながり、今「自分」に
必要な花のスピリットのメッセージをご自身で導きだすイメージです。
みよ子さんはそのメッセージを受け取るガイド役として、あなたをサポートします。
あなたの「今」を時の流れでとらえ、「今」の導きとなる花、そして後押ししてくれる花の
メッセージを受け取ってください。
このリーディングで後押しとなるのは、おもにバッチのフラワーエッセンスの花たちです。
リーディング中にエッセンスを飲んでいただけるのはもちろん、ご希望の方にはボトルを
作ってお持ち帰りいただけます(料金別途)。 

*フラワーレメディーは、1936年にイギリスの医師・E.バッチ博士によって完成された、
38種の自然のエッセンスです。おもに生命力に満ちた植物の花や石清水から作られています。
私たちが日常で経験する不安やイライラ、怒りなど、さまざまな心の不調和に働きかけ、
バランスを取り戻すのを助けます。
植物の薬効成分ではなく、調和した生命力のパターンを生かすものです。 

日時:4月6日(木)、4月8日(土)
各日 13:30〜 / 14:30〜 / 15:30〜 / 16:30〜 / 17:30〜
リーディング時間:30分
料金:3000円(レメディーをお持ち帰りいただく場合は、別途2,000円になります。)
*要予約制、お問い合わせページよりご希望日にちと時間をお知らせください。






workshop : 73

季節のお薬箱ハーブレッスン vol.1
メディシナルハーブ「 桜 」



マヒナファーマシーでは、植物療法を日常に、自分や大切な方のために活かす
セルフケア&セルフヒーリングをお伝えしています。
季節の変わり目は、からだや心の切り替えが難しく、自分に合ったケアがとても大切になってきてます。
年々、季節を乗り越えて、新しい季節に調和してゆくのが大変と感じてらっしゃる方も多いことでしょう。
この春、植物と親しみ、ご自分のセルフケアに具体的に使うことができる
メディシナルハーブの学びと体験を深めるクラスが新しくはじまります。
すっかりおなじみになったスキンケアのワークショップで植物の美しさを伝えくださる
植物療法士の塩見麻衣美さんの新しいクラスです。
第一回目は、春を迎える象徴的な植物であり、わたしたち日本人にとって古来から大切してきた「桜」。
桜は、美しさを鑑賞するような存在ですが、実は、この季節のからだを助けるチカラがあります。
しなやかな語り口で心身の感覚に柔らかく響く麻衣美さんのお話を聞きながら
ご自分のからだに役立つ桜のエリキシールを作りましょう。
季節をまるごとからだに取り入れて、
春に立ち上がる心身のサポートになる機会にぜひしてみてください。


ひかりに満ちた春の季節に、植物のチカラを生かした
“季節のお薬箱” になるような
ハーブレッスンをさせていただくことになりました。
自分の健やかさに役立てるハーブの会です。

心身を整えるために、植物のチカラをいただく方法やその植物の働きについてお話します。
小さな手仕事もします。
自分を大事にするための、ほんのひと手間をライフスタイルのなかに取入れてみませんか?
ここでの小さな手仕事は、まさに自分の “ 季節のお薬箱”のひと品になるはずです。

この春のお話は「桜」。

桜は古来より春の象徴的なお花として愛されてきました。
今回は、そんな桜花の美しさだけではなく、その秘めたるメディシナルハーブとしてのチカラについて
お話させていただきたいと思います。
さらに、桜の花のもつ働きを生かしたエリキシール(薬用酒)も作ります。

太陽の光りが熱を帯びてくる春に、葉をつける前に花を咲かせる樹「桜」。
その桜の花の放つ満開な様子は「喜び」に満ちています。
そして、喜びのなかにある和ハーブとしての顔のひとつは、細胞の若々しさを保つチカラ。
ますます桜咲く春が愛おしくなるでしょう。
自分のための小さなハーブレッスン・・・ぜひ、ご一緒しませんか。

植物療法士 塩見 麻衣美


ワークショップ詳細

日  時:4月15日(土) 14:00~16:00
場  所:マヒナファーマシーストア(最寄駅:下北沢)
参加費用:5,000円(材料全て込み・桜のお茶とおやつ付き)
おみやげ:お作りになった桜のエリクシール
定  員:8名さま(開催人数4名以上) 
     お申し込みは先着順となります。定員に達し次第募集を締め切ります。
     開催人数に達しない場合は休講とさせていただきます。


お申し込み方法

マヒナファーマシーお問い合わせのページからお申し込みください。
本文にワークショップのタイトル、お名前、住所、年齢、参加人数、メールアドレスを記載してください。


教えてくださる方

塩見麻衣美さん
太陽星座 おうし座・月星座 ふたご座
東京都生れ O型

広告代理店にて販促企画、大手メーカーにて商品開発・商業施設開発に従事。
多忙な日々のなか、自らの不調をきっかけにフラワーエッセンスに出会う。
さらにハーブやアロマテラピーなど自然界の様々な癒しのチカラに助けられ、学びを深めていった。

2006年 ニールズヤードレメディーズ フラワーエッセンス アドバンストコース修了。
2006~2007年 国際植物療法協会(現在 自然療法機構)にて植物療法士1級取得。
2008~2010年 カリス成城 初台店に勤務。販売及び店内ミニワーク講師に従事。
2011年~ カルチャースクールなどでハーブやアロマの講師を務める。
2013年 自然療法機構にて自然療法士取得。 同機構にて講師会員として所属。

現在は、響探求会、マヒナファーマシーストアなどをはじめ様々なかたちで講師をさせていただいている他、
“月とハーブとこころとお肌” をテーマに自宅ワークルームにて五感でつくる
ハーバルスキンケア “ヒーリングスキンケア” のワークショップを毎月開催。
マヒナファーマシ―Webマガジンのセラピストリレーでは
「月とハーブのヒーリングビューティ」をテーマに寄稿させていただいている。
ライフワークは“月とハーブと心と体” について独自に探求すること。

 




workshop : 71

お話会「はじめましてのシュタイナー」





これまで、シュタイナーの世界観を体験できたら、と、
季節ごとにシュタイナーの季節のセレモニーを
体験する会を開催してきました。
都会で暮らしていても、宇宙や自然とのつながりを大切にその世界観と感覚を持ちながら
現実的な営みを実現したいと考える方も多いのではないでしょうか。
単に、好奇心やその世界観を味わうだけではなく、より日常に、捉え方に、生き方に。
そうして、できるだけ、からだに優しいものを取り入れて、植物のある暮らし
自分らしい生き方に意識を傾けるようになってきているように思います。
シュタイナーの思想は、大いなる宇宙と有機的なわたしたちのつながりを新鮮な視点で教えてくれています。
新しい意識に目覚め、見えないもの、曖昧なものへの微妙な情緒をさとる感受性。
きっと、これからの時代、シュタイナー的な感受性が自分らしく生きるチカラになってくれるはずです。
そして、宇宙や自然界が発しているエネルギーを理解する、新しい感性の扉を開けてくれることになるでしょう。
今年は、季節の体験と合わせて意識的にその世界を知ってみる講座をはじめます。

宇宙や自然をより近くに感じたい、暮らしに取り入れていきたい、と考えてる方
季節を身近に、自然界のサイクルや自然と人のつながりを深く知りたい方
植物と仲良くなりたい、植物療法を学んでいる方
に向けて、企画したプログラムです。
仙台で自主幼稚園を主宰する虹乃美稀子さんをお迎えして、具体的な学びや体験の前に
まずは、基本的なシュタイナーの世界観やメッセージを知っていただくお話会です。
虹乃さんのお話は、一見して難解に感じるシュタイナーの思想を
とても分かりやすく感覚に響く語りと解釈で伝えてくださいます。
はじめてのシュタイナーの会にぜひ、ご参加ください。


「シュタイナー」という人の名前は、おそらくオーガニックな暮らしや
内的な自己探求に関心を持ち始めるとどこかで一度は耳にするでしょう。
それは「バイオダイナミック農法」と呼ばれる有機農法の化粧品や食品であったり、
もしくは「シュタイナー教育」の教育現場の話であったりするかもしれません。
医療や治療教育の現場で、または「ライアー」といった楽器や「オイリュトミー」と呼ばれる
身体芸術などのアートの場で話題になることもあります。

いったい「シュタイナー」とはどんなひとだったのでしょう。
その残された多数の講演録や著作は難解で、
なかなか導きがないとひとりで読み解くのは難しいものです。
かくいう私も、まだその深遠な思想の入り口に立っています。

しかし、その深遠な思想の中には、難解であると遠くから眺めるばかりではもったいない
黄金の智慧と気づきがたくさん詰まっているようです。
私自身は、保育という仕事を通して20歳の時にシュタイナーに出会い、紆余曲折の中で
気づけばシュタイナー幼稚園を自ら開き、今年で10年目を迎えることになりました。

シュタイナー思想は、固まったイデオロギーではありません。
それはいつもクリエイティブで各人の本質的な自由が内包されています。
そして、とても、未来的です。
「はじめましてのシュタイナー」では、シュタイナーの思想に初めて触れる方のために、
その基本となる宇宙観、人間観についてお話します。
楽しみながら学びましょう。

 ちいさなひかり わたしのなかに
 ちいさなひかり あなたのなかに
 ちいさなくらし このあしもとに
 ほしのめぐりと ひびきあわせて

虹乃美稀子


ワークショップ詳細

日  時:4月4日(火) 昼の回 14:00~16:00 新設いたしました
    :4月4日(火) 夜の回 19:30~21:30 満員御礼
場  所:mahina pharmacy store(最寄り駅:下北沢)
参加費用:3,500円(ハーブティー付き)
持  物:筆記用具
定  員:10名さま(開催人数4名以上)
     お申し込みは先着順となります。定員に達し次第募集を締め切ります。
     開催人数に達しない場合は、休講させていただきます。


お申し込み方法

マヒナファーマシーお問い合わせのページからお申し込みください。
本文にワークショップのタイトル、参加ご希望の会、
お名前、住所、年齢、参加人数、メールアドレスを記載してください。


お話くださる方

虹乃美稀子さん
spaceship 仙台ゆんた主宰、虹のこども園 園長/担任
1994年~2001年 仙台市保育士として保育所や児童相談所に勤務。
2000年 仙台ゆんた オープン。
2001年~2005年 シュタイナー幼児教育者養成コース(横浜)に学ぶ。
2006年、シュタイナ―親子クラスを開く。
2008年、シュタイナー教育を実践する「虹のこども園 」を開園。
子どもたちをありのままに、健やかに育てることが困難な現代において、
自然育児に光を見いだす母親と子どもたちのための育児サポートを行っている。
震災後、「母子週末保養プロジェクト ちいさなたびJAPAN」の活動も始める。
《ウェブサイト》http://spaceship-yunta.com

 




workshop : 70

「ハワイに伝わる浄化のお話」






昨年9月にお迎えしたハワイ島のMana Yuimi Koikeさんを再びお迎えして
ハワイに古来から伝わる奥深い浄化の知恵をシェアしていただく会です。
ネイティブハワイアンから教えてもらった古代ハワイに伝わる浄化の方法と
マナさんがハワイ島で実践している浄化のある暮らしは、
とても興味深いエッセンスがたくさんです。

ひとことで「浄化」というと、特別な行為のように思えますが、
ハワイの大自然のなかで生きるマナさんにとって、浄化は、毎日の日課だそうです。
呼吸をすることと同じくらいあたりまえで自然なこと。
そう、気持ちの良いこと。

朝日を浴びながら自然に向かって体を動かす。
浄化と活力を再生させる植物を毎日摂る。
森羅万象のなかで活かされることに感謝の祈り(チャント)を捧げる。

ハワイ伝統の浄化方法は、さまざま。
身体、心、魂、そして、暮らし方とあらゆる方向性を整えることができます。
ハワイのaloha(アロハ)な心、エネルギーからはじまる浄化作用は、
心身の奥深いところまで働きかけます。

植物・ティーリーフやカヴァを使った、心、魂、身体の浄化の儀式。
海でのみそぎ、海水とオレナ(うこん)を使う浄化。
愛、赦し、感謝の分かち合いホオポノポノによる浄化。
祈り〜チャント〜言霊による波動。
祝詞、麻、塩、御鈴を使った古来日本で伝わってきた祓いの方法。
断食、植物を使ったからだの浄化

大自然に包まれたハワイの植物や大地のダイナミックなエネルギーから
語り継がれる調和に導く方法。
気持ち良い気の流れ、前に進んでゆくエネルギーの道を作るのも
浄化の行為からはじまるのかもしれません。

会では、マナさんがハワイ島の暮らしのなかで実践している、
心身のチューニングに摂取している
ハワイの植物・オレナ(うこん)、ジンジャー、ノニを味わってみたり、
フラや舞の動きを使ってからだにエネルギーを取り込む動きを体験してゆきます。

ハワイ島の原始的なエネルギーに触れて内側の活力が蘇る体験になりそうです。
新しいめぐりが立ち上がる春に、心身をクリアにして整える助けになる機会になりそうです。
とても楽しみですね。


ワークショップ詳細

日  時:4月2日(日)16:00~18:00 満員御礼
場  所:mahina pharmacy store(最寄り駅:下北沢)
参加費用:3,500円(ハワイアンハーバルティとマナさん特製のロウビーガンスイーツ付き)


お申し込み方法

マヒナファーマシーお問い合わせのページからお申し込みください。
本文にワークショップのタイトル、参加ご希望の会、
お名前、住所、年齢、参加人数、メールアドレスを記載してください。


お話くださる方



Mana Yuimi Koikeさん
2009年よりハワイ島在住。舞踊家(舞、フラ)、ヨガ、気功講師、
野草クラフター(ハワイの土地で育つもの、うけとれるものを使ってスキン、フードをつくる)。
3歳の頃から、クラシックバレエ、日本舞踊を学ぶ、 幼少からのアトピー体質の改善のために、
15歳よりヨガと気功、玄米菜食をはじめる。 18歳のときに断食で体質、
心の生まれ変わりを体験する。
その後、ハワイで3年のロウビーガンを経て、自然に近く生きていくことを実践中。
ハワイの古典フラ、日本の古神道、神道の舞~を学び、 気功、ヨガ、
舞が日々の生活のはじまりにあり、自然界と調和する(和)ライフスタイル。
ハワイと日本で、日本の古神道の歌と舞を分かち合うことをライフワークとしている。
ハワイのリトリートでは、 ターラの舞、カタカムナの舞、アマスワの舞、
気功、ヨガ、デトックスコーチをしている。

 
過去のイベントアーカイブス
2014年  3.1 山伏と月山のお話 / 11.28〜12.10 月の冬じたく展@haaz
2015年  4.19〜4.26 月の春じたく展 / 7.7〜7.16 月の夏じたく展 / 12.1〜12.11 月の冬じたく展
2016年  10.8〜10.31 秋・神無月。月が満ちる
このページのトップへ