フィトテラピー − 体と心が美しくなる処方箋

古来から信頼されてきた薬草

新緑に包まれ、自然界の爽やかな息吹きを感じる季節です。
皆さんも窓からそよぐ風に初夏の香りを感じたり、緑の中で過ごされたり、きっと心地よくお過ごしではないでしょうか? 

この季節は、新緑の輝きとともに、可憐なスミレや菜の花、又、シャクヤクやバラをはじめとする華やかな花々も咲き誇る、彩り豊かな時ですね。今日はそんなこの時期に咲く、わたしの大好きな小さな美のハーブをご紹介したいと思います。

それはジャーマン・カモミール。
5月~6月初旬の爽やかな初夏の太陽光を一心に受けて咲く健気なお花です。
カモミールは最も親しまれているポピュラーなハーブですが、単に体を温めるやさしいハーブティなだけではありません。1962年までの日本薬局方にも消炎や発汗作用があると掲載されていた効能の認められた薬草です。実際に、消炎や鎮痙に働くことが知られており、外用としてもアレルギーや吹き出物の鎮静、痒みの緩和など、肌トラブルを鎮める強力なサポートハーブになります。又、保湿効果もありますので、健やかなお肌を維持することにも大いに役立ちます。古くからヨーロッパのナチュラルスキンケアに使われてきた信頼のハーブです。 

ちなみに、お肌を整えるハーブには、粘膜を健やかにする働きが高く胃を健康にしてくれるものがあります。ジャーマン・カモミールがまさにそうです。
胃が健やかであることは美肌にとっても大切。なぜなら、胃の働きが弱まり消化不良になりやすくなると肌色が沈んだり吹き出物などの肌トラブルが出やすくなるからです。 

又、胃は心と密接につながっています。ストレス状態が続くと胃が重くなったりキリキリと痛んだり・・・。胃は緊張を溜め込みやすく、緊張状態が続くと胃の本来の働きを弱めてしまうのです。5月の頃は仕事や学びのステージが新しいステップへと移行し緊張しやすい時期でもあります。そんなこの季節に咲くジャーマン・カモミールは、やさしく緊張を和らげ、胃を正常な状態へと導き、この時期に起こりがちなストレスから解き放ち、体も心もお肌もやさしく健やかな状態へと回復させてくれます。

カモミールを太陽に捧げていた古代エジプトの僧侶たちは、心の病にこのハーブを用いていたと伝えられています。又、ドイツの薬草学の祖と呼ばれている聖ヒルデガルトも腸の不調にカモミールで作られたクリームを使っていました。そして現代も・・・わたしたちにとってまさに“緑のお薬箱”ともいうべき“美のハーブ”なのです。

6月20日に、下北沢マヒナファーマシーストアにて、マヒナ大人気の蔵王で初摘みされた香り高いジャーマン・カモミールを使ったスキンケアワークショップを開催いたします。ゼヒご参加ください♪

§6月カモミールのワークショップお知らせ§

*日 程:2016年6月20日(火)
     日中の部 13:30~16:00
     夜間の部 19:30~22:00 
*参加費:6500円(材料全て込み・ハーブティ付)
*作る物:オイルinローション1本  約90~95ml
 1本で肌ケアが完結する全身用スキンケアとなります。
(内容:25ml植物オイル・アメジスト水・ひかりのエッセンス・フラワーレメディ・精油・ハーブティンクチャ―等が入ります)

詳細はこちらから

2017年5月26日 

 過去の記事 >

過去のselfcareページはこちらです

塩見麻衣美
植物療法士

東京生まれ O型
太陽星座 牡牛座
月星座 双子座

◇これまでの経緯
アパレルメーカー販売を経験後、広告代理店にて店頭販促の企画に従事。後に大手菓子メーカーに転職し、レジャー施設開発プロジェクトにて商業施設の企画開発に携わる。多忙な毎日のなか、心と体に不調を抱えるようになり、2003年にフラワーエッセンスに出逢いその力に魅了される。体の不調は様々なハーブや精油によって癒され、植物のヒーリングパワーに強く引き寄せられるようになる。在職中の2005年頃から本格的に植物療法士を目指し学び始める。資格取得後、「カリス成城」初台店にて販売勤務を経て、現在はフリーの講師業をメインに、高齢者介護施設でのアロマトリートメントのボランティア活動や、ライフテーマとして“月とハーブと心と体”について独自に探求する日々を送っている。

◇学びの経緯
*2006年 ニールズヤードにてフラワーエッセンス講座「ヒーリングハーブス アドバンストコース」修了。
*2006~7年 植物療法講座「ヘルス&ビューティ」コースにて植物療法士1級の資格取得。(国際植物療法協会/現在:一般社団法人自然療法機構認定)
*2012年 自然療法士資格認定を取得。(一般社団法人自然療法機構認定 )

◇活動◇
*笹塚の自宅にて“月とハーブと心と体”をテーマにした小さなワークショップを不定期に開催。
*2011~13年の1月に響探求会にて「月とハーブ」をテーマにお話をさせていただいている。(響探求会では受付のお手伝いもさせていただいている。)
*2013年秋より九段下にて「月のリズムとハーバルビューティ」講座、「仕事に生かせるアロマ&ハーブ」講座などの開講を準備中。

このページのトップへ
Copyrights © 2016 Mahina Pharmacy All Rights Reserved.
当ウェブサイト上のすべての文章や画像などの無断転載・引用はご遠慮ください