フィトテラピー − 体と心が美しくなる処方箋

月光浴ビューティ

青空がまぶしい季節です。すでにかなり暑い毎日に気怠さをおぼえている方も多いかもしれませんね。とは言え、輝く空と風を感じる時“遊びたいゴコロ”も湧いてくる・・・そんな季節です。みなさんはいかがお過ごしですか?早い方はもう夏休みでしょうか。

さて、今夜の新月・・・獅子座でむかえました。獅子座のもつエネルギーは、活動的で自分を表現することに向いていると言われます。そんな今回は、私自身の“月”体験を含めたムーンビューティについてお話します。

今月の満月に熱海へ行って参りました。宿は山の上にあり、その晩の部屋のバルコニーから望む満月は厳かな光りを放ち海面に幻想的なムーンロードを作り出していました。私はさっそくバルコニーの長椅子に足をのばし月光浴。いつもなら、自宅ワークルームでハーブティンクチャ-や精油などを月光浴させて私自身はスキンケアワークの仕事の合間に満月を少し眺めるだけでした。なので、ゆっくりと自分自身を満月の光りの下で月光浴させられたのは久しぶりでした。

ぼんやりと満月を眺めながら長椅子でリラックスしていると、ふと、自分の皮膚が月灯りを受けてじ~んわりしていくのを感じました。日中に肌に受ける陽のエネルギー太陽光のチリチリする感じとはまったく違い、陰のエネルギーである月の光りはとても柔らかくやさしい印象です。そして、なぜか不思議なほど気持ちが優しくなる感覚をおぼえました。

以前『月と農業』という本のなかで「“月光”が植物の発芽に影響を及ぼす」というくだりを読んだことがあります。太陽光の光子は強すぎて植物の養分吸収を妨げてしまうというのです。月光は地中に残った光子を植物の種子が強く丈夫になるよう導くのだとか。月光のやわらかい光りが地中に差し込む深さは、日中の陽のエネルギー(太陽光)とは違い、もっと深く差し込むのだとも記されていました。

ということは、推測ですが、月光は同様に私たちの肌深部へも働きかけるのではないでしょうか?実は、月光浴の翌朝、肌の調子がすこぶる良かったのです。以前にも月光浴の翌朝に同様の体感がありました。もちろん私自身の見た目の印象ですが、確かに肌のキメが整った感じに見えました。月光浴の後に熟睡できたことも影響していると思われますが、その睡眠も月光浴のもたらすチカラのひとつです。

・・・こんな仮説が浮かび上がってきます。
日中にお肌に受けた陽のエネルギーの光子が肌細胞の中に残り、それが月光によって肌細胞の活性を導いたのだとしたら・・・月光は健やかな肌代謝に役立ちターンオーバーの正常化を促がしたことになります。健全なターンオーバーの周期は約 29.5 日~ 30 日ほどで、月の周期と同じです。特に今の季節は陽のエネルギーが最高潮の夏ですから、陰のエネルギーである月光をいただくことは陰陽の説からみても、とても大切なことのように感じます。そして、月光に導かれた優しい穏やかな気持ちでいることも美肌を保つには重要なファクター。自分の心身の力を最大限に発揮できるからです。

又、私は改めて思うのです。
月の光りとは、そもそも太陽の光りが月に反射して見えているわけです。つまり月光とは宇宙の意志を伝える太陽エネルギーを月が一度受け止めて私たちによりやさしく伝え導いてくれているような印象です。ですから、私たち皆それぞれが、より健やかにより美しく宇宙とつながり本来の自分を体現していく為に、この母のような“月”のもたらすチカラは想像以上に大きいのかもしれないと。
ぜひ良きタイミングを見つけて月光浴をしてみてください。陽の光りの強いこの夏の季節こそ、おすすめのナチュラルビューティケアとなるはずです♪

それでは次回は 9 月の新月にまたお会いしましょう~。

*参考図書
『月と農業』ハイロ・レストレポ・リベラ著 農文協

2017年7月23日 

 過去の記事 >

過去のselfcareページはこちらです

塩見麻衣美
植物療法士

東京生まれ O型
太陽星座 牡牛座
月星座 双子座

◇これまでの経緯
アパレルメーカー販売を経験後、広告代理店にて店頭販促の企画に従事。後に大手菓子メーカーに転職し、レジャー施設開発プロジェクトにて商業施設の企画開発に携わる。多忙な毎日のなか、心と体に不調を抱えるようになり、2003年にフラワーエッセンスに出逢いその力に魅了される。体の不調は様々なハーブや精油によって癒され、植物のヒーリングパワーに強く引き寄せられるようになる。在職中の2005年頃から本格的に植物療法士を目指し学び始める。資格取得後、「カリス成城」初台店にて販売勤務を経て、現在はフリーの講師業をメインに、高齢者介護施設でのアロマトリートメントのボランティア活動や、ライフテーマとして“月とハーブと心と体”について独自に探求する日々を送っている。

◇学びの経緯
*2006年 ニールズヤードにてフラワーエッセンス講座「ヒーリングハーブス アドバンストコース」修了。
*2006~7年 植物療法講座「ヘルス&ビューティ」コースにて植物療法士1級の資格取得。(国際植物療法協会/現在:一般社団法人自然療法機構認定)
*2012年 自然療法士資格認定を取得。(一般社団法人自然療法機構認定 )

◇活動◇
*笹塚の自宅にて“月とハーブと心と体”をテーマにした小さなワークショップを不定期に開催。
*2011~13年の1月に響探求会にて「月とハーブ」をテーマにお話をさせていただいている。(響探求会では受付のお手伝いもさせていただいている。)
*2013年秋より九段下にて「月のリズムとハーバルビューティ」講座、「仕事に生かせるアロマ&ハーブ」講座などの開講を準備中。

このページのトップへ
Copyrights © 2016 Mahina Pharmacy All Rights Reserved.
当ウェブサイト上のすべての文章や画像などの無断転載・引用はご遠慮ください