マヒナからのメッセージ

春のはじまり


節分、立春を迎えて
今日2月5日は、旧正月と新月と合わさった日。
あらためて今年ようやくはじまった感じがします。
つい先日まで、まだ昨年の残り香のようなものを引きずっていましたが
ようやく、すーっと。
旧暦が記す自然のサイクルは、本当に心身のペースとぴったりですね。
こうした感覚に気づく時、改めて自然と同調して生きる生き物だなっと
つくづく実感します。

先日、タイミングよく久しぶりに伊勢に赴きました。
いつ来ても広がりのある広い空から明るい太陽の光が迎えてくれる。
いつも、ここの光を浴びるとこの土地に歓迎されている気持ちになります。
伊勢志摩にある小さな入り江に佇む宿泊先からみえる海の風景。
波の音は静かでその気配に身をおくだけで瞑想しているようです。
頭の神経がふっと解き放たれ、首の緊張もじんわりと緩み
身体の奥が、久しぶりにほっとしている。
なにか、ずっと緊張していたことに気づかされる。
風が身体をなでる。
草木が揺れる音。
自然の波動が身体を包むだけで涙が出そうに身体がゆるむ。
お陰さまで、良き、新しいはじまりを迎えられました。

さて、はじまりということで、今年最初のワークショップのお知らせです。
月の満ち欠けで体験するフラワーエッセンスやヨガ。
そして、久しぶりの空民の芳香蒸留水のワークショップなど
身体を整えて、感覚を目覚めさせてゆくプログラムです。
ぜひ、感覚や好奇心が目覚める季節に入ってきたので、ご参加くださいね。

2019年2月5日 

< 新しい記事過去の記事 >

旧diaryページはこちらです

なかやまあきこ
マヒナファーマーシー

69年、山口生まれ。おひつじ座。
音楽業界でアーティストマネージメントやCDの宣伝・制作の仕事を経て、03年にハワイヒーリングワーク・ロミロミと出逢い、ハワイ・オアフ島、ノエラニ・ ベネット、ハワイ島、スーザン・パイニウ・フロイドに師事。二ールズヤードにてメディカルハーブJAMHA認定ハーバルセラピストコース受講・メディカルハーブコーディネーター。心と体と宇宙のつながりを探求しながら、生きるためのALOHAを彩るフラや食、音楽、アートが大好き。最近は、山や森のなかに身をおく時間を大切にしている。震災後、放射線量の高い地域に暮らすお母さんとお子さんのための週末リトリートプロジェクト「ちいさなたびJapan」の活動をライフワークとしている。

このページのトップへ