マヒナからのメッセージ

 

ひんやり、じとじととまさに梅雨真っ只中。
水の気を帯びた空気は、膜のようにしっとりと身体を覆い
夏がはじまる前の静けさに包まれています。
猛暑がやってくる前の静けさといった感じですね。

夏の猛暑に備えて、マヒナファーマシーでは、夏のコーディアルの準備を進めています。
清涼感いっぱいのミントのコーディアル。
暑くてじとじとまとわりつく熱や湿度を緩和するように
ミントが爽快な風を吹かせてくれます。
暑さと冷たいもので元気がなくなった胃腸に
温めて活力を与える爽やかにパンチの効いたしょうが。
きっと、夏の心身をしっかりサポートしてくれます。
季節の植物と仲良くなるとまたその季節を軽やかに乗り越えられるものです。
ぜひ、楽しみにしていてください。
今回、そのコーディアルを中心に夏のファーマシー便を作りました。
暑さで高揚感が最高潮に高まる夏は、行動的な楽しい季節のはずですが、
同時に、猛暑と湿度は、思考をもうろうとさせ、体力を奪い、心身を疲労させます。
この季節の心身の健やかさをサポートするオススメの植物のアイテムをセレクトして
夏を乗り切るファーマシー便としてご紹介させていただきます。
植物のチカラ感じてみてくださいね。

さて、ワークショップページでは、ヨガのクラスのお知らせをしています。
気候の動きが激しい季節ですので、しっかり身体のチューニングが大切ですね。
ぜひ、チェックしてみてください。

2019年7月3日 

< 新しい記事過去の記事 >

旧diaryページはこちらです

なかやまあきこ
マヒナファーマーシー

69年、山口生まれ。おひつじ座。
音楽業界でアーティストマネージメントやCDの宣伝・制作の仕事を経て、03年にハワイヒーリングワーク・ロミロミと出逢い、ハワイ・オアフ島、ノエラニ・ ベネット、ハワイ島、スーザン・パイニウ・フロイドに師事。二ールズヤードにてメディカルハーブJAMHA認定ハーバルセラピストコース受講・メディカルハーブコーディネーター。心と体と宇宙のつながりを探求しながら、生きるためのALOHAを彩るフラや食、音楽、アートが大好き。最近は、山や森のなかに身をおく時間を大切にしている。震災後、放射線量の高い地域に暮らすお母さんとお子さんのための週末リトリートプロジェクト「ちいさなたびJapan」の活動をライフワークとしている。

このページのトップへ