マヒナからのメッセージ

小さなお家の12ヶ月


8月も終わりますね。
スケジュール帳の今年の後半のカレンダーを見ながら、あっという間だな〜。
気忙しい気持ちが高まってきました。笑
後半も充実した日々にしたいものですね。

さて、先日、マヒナでシュタイナーのクラスを担当して下さっている
虹乃美稀子さんから本が届きました。
美稀子さんがはじめて出版される本。
手にとっただけでなんとも温かい。
美稀子さんが描いたイラストの表紙から、丁寧に綴られていることが伝わってきます。
元々、仙台の新聞で連載されていたエッセイを中心にまとめられたものだそうです。
美稀子さんが運営している幼稚園・虹のこども園の一年の営みを通して
シュタイナーの教えがイキイキと綴られています。
園での子供達が、今を、毎日を、一年を、季節を、慈しみながら過ごしている様子は、
今を生きることの心の在り方を見つめたくなります。
子供の頃に、こんな幼稚園に行ってみたかったな〜っとしみじみ思います。
大人になっても、いつでも心の中にいるわたしは柔らかな子供のままです。
その柔らかな子供のようなわたしがいつも素直にいれるよう
正直に感じられるようにいたいものです。
お子さんがいるお母さんはもちろんのこと、
わたし達すべての中にいる子供のような存在に寄り添う
優しい視点が溢れている本です。
この本を読んでいるとわたしの中にいる小さなわたしが笑っています。
ぜひ、読んでみてください。
マヒナファーマシーストアでもお取り扱いしています。
(小さなお家の12ヶ月 河北新報出版センター)

さて、ワークショップページでは、
9月開催のシュタイナーのクラスのお知らせをしています。
夏から秋への切り替わりに良い整えができるようなひと時です。
ぜひ、チェックしてみてください。

2019年8月30日 

< 新しい記事過去の記事 >

旧diaryページはこちらです

なかやまあきこ
マヒナファーマーシー

69年、山口生まれ。おひつじ座。
音楽業界でアーティストマネージメントやCDの宣伝・制作の仕事を経て、03年にハワイヒーリングワーク・ロミロミと出逢い、ハワイ・オアフ島、ノエラニ・ ベネット、ハワイ島、スーザン・パイニウ・フロイドに師事。二ールズヤードにてメディカルハーブJAMHA認定ハーバルセラピストコース受講・メディカルハーブコーディネーター。心と体と宇宙のつながりを探求しながら、生きるためのALOHAを彩るフラや食、音楽、アートが大好き。最近は、山や森のなかに身をおく時間を大切にしている。震災後、放射線量の高い地域に暮らすお母さんとお子さんのための週末リトリートプロジェクト「ちいさなたびJapan」の活動をライフワークとしている。

このページのトップへ