マヒナからのメッセージ

今年も冬じたく展やります。



秋が深まってきて冬の気配も感じるようになってきました。
ケアしたくなる冷えも感じてきましたね。
さて、只今、12月には恒例の冬じたく展を開催するのに準備を進めています。
寒い冬に植物のチカラを身にまとうもの達をご紹介いたします。
今回は、春に糸かけ曼荼羅づくりのWSに登場してくださった
色とリズム・徳田陽子さんのリネンの作品を中心に展示販売させていただきます。
昨年、葉山カスパールさんの展示でご一緒させていただいたのがご縁。
繊細なグラデーションのリネンのショールが壁いっぱいに飾られ
手にとって身につけるたびに個々の植物の個性を深く体感しました。
まさに植物そのものに包まれる感覚。
植物ととても通じてらっしゃる感覚の持ち主であることが
作品から伝わってきて感動しました。
そして、昨年の冬は、アカネで染めたショールで寒さを乗り切ることができました。
陽子さんの作品を身につけた感覚が忘れられなくて
今回、マヒナで展示をさせていただくことになりました。
定番は優しいピンク色をしたアカネ、五倍子、
ヤシャブシ、ビンロウジュ、ヤマモモ、コガネバナ
クルミ、ログウッド、ビワ、アケビなどなど。
日本の植物がそろいます。
みなさんにも植物に包まれる感覚をぜひ体験してもらいたいです。

そして、今年も終わりに向かって納めのサポートになる
ワークショップをたくさん企画しました。
冬至に向けて、新しいめぐりの整えに。
ぜひ、チェックしてみてください。

2019年11月12日 

過去の記事 >

旧diaryページはこちらです

なかやまあきこ
マヒナファーマーシー

69年、山口生まれ。おひつじ座。
音楽業界でアーティストマネージメントやCDの宣伝・制作の仕事を経て、03年にハワイヒーリングワーク・ロミロミと出逢い、ハワイ・オアフ島、ノエラニ・ ベネット、ハワイ島、スーザン・パイニウ・フロイドに師事。二ールズヤードにてメディカルハーブJAMHA認定ハーバルセラピストコース受講・メディカルハーブコーディネーター。心と体と宇宙のつながりを探求しながら、生きるためのALOHAを彩るフラや食、音楽、アートが大好き。最近は、山や森のなかに身をおく時間を大切にしている。震災後、放射線量の高い地域に暮らすお母さんとお子さんのための週末リトリートプロジェクト「ちいさなたびJapan」の活動をライフワークとしている。

このページのトップへ