マヒナからのメッセージ

春じたく展ありがとうございました

春じたく展、たくさんの方々にお越しいいただきありがとうございました。
春を迎えるにあたって企画したプログラムに、たくさんの方々にご参加いただき
貴重な体験をご一緒させていただきありがとうございました。
「気持ちいい、浄化」をテーマに、
季節を乗り越えてゆく時の心身のチューニングとして
少しでもなにかのエッセンスを見つけていただけたら嬉しいです。

すっかり4月も後半に入って、満開の桜もあっという間に散って
瑞々しい緑の葉が現れ、すっかり、若葉の季節に切り替わりました。
生命力が溢れる新緑の季節は、
心身がスムーズに起動され一年のなかでも一番気持ちの良い時期ですね。
先日、造園の仕事をされる方や植物を育てている方々から、
例年にない勢いで植物の成長が早いお話を聞きました。
自然界がなにか種族を残すためなのか、生命力を全開しているように感じるようです。
わたしたちもなにか追い立てられるようなスピード感や変化の兆しを感じていますが
自然界の動きを聞くとあらためて納得してしまいます。
そうした大きなうねりの中で今年は動いているのですね。
春を迎えて、太陽の季節がはじまりました。
植物がどんどん大きく成長するように、
エネルギーは大きく機動されて激しく動き回るでしょう。
そんな流れだからこそ、あらためて自分の今をしっかり捉えて
冷静さと丁寧さを大切に過ごしていきたいものです。

今回お知らせしているワークショップでは、
毎月、からだの調整を教えて下さっている操先生のヨガのクラスのお知らせをしています。
小さな動きでからだの細胞がめざめて呼吸を取り戻せるようなヨガです。
心身をしっかり捉えることで今の自分としっかりつながることができます。
心が揺れるときは、からだを整えることを大切にしてみてください。
ぜひ、この季節のチューニングにご参加ください。

2017年4月26日 

過去の記事 >

旧diaryページはこちらです

なかやまあきこ
マヒナファーマーシー

69年、山口生まれ。おひつじ座。
音楽業界でアーティストマネージメントやCDの宣伝・制作の仕事を経て、03年にハワイヒーリングワーク・ロミロミと出逢い、ハワイ・オアフ島、ノエラニ・ ベネット、ハワイ島、スーザン・パイニウ・フロイドに師事。二ールズヤードにてメディカルハーブJAMHA認定ハーバルセラピストコース受講・メディカルハーブコーディネーター。心と体と宇宙のつながりを探求しながら、生きるためのALOHAを彩るフラや食、音楽、アートが大好き。最近は、山や森のなかに身をおく時間を大切にしている。震災後、放射線量の高い地域に暮らすお母さんとお子さんのための週末リトリートプロジェクト「ちいさなたびJapan」の活動をライフワークとしている。

このページのトップへ