マヒナからのメッセージ

秋色

9月に入ってすっと秋に切り替わってきました。
秋って、こんな茜色がかった空ですね。
色彩の変化は、季節の醍醐味です。

秋の風を感じながら、夏の疲労がどーっと現れてきて
最近は、セルフケアの毎日でした。
身体は正直です。
身体の疲労に対して、心も正直です。
季節の変わり目は、できるだけゆっくり過ごして緩めてゆくことが一番です。
あたまをぽっかりさせたり
心地いい温度のお風呂にだらりと浸かったり
早寝、早起き。
暑さでネジがぐるりと巻ききった神経を緩めて
新しい季節に順応できる心身のスペースを作りたいですね。
今月末は、恒例の島根でのセッションです。
しっかりコンディションを調整して伺いますので楽しみにしていてくださいね。

合わせて「ひびきあうもの」という展示イベントに参加させてもらいます。
昨年、奥出雲で育てたハーブたちを使って
この季節のセルフケアのプロダクトを紹介いたします。
夏を乗り越えてきた心身に寄り添いサポートするものたちです。
素敵な作家さんたちの作品にも出会えますよ。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

http://www.hibikiaumono.jp

2018年9月10日 

過去の記事 >

旧diaryページはこちらです

なかやまあきこ
マヒナファーマーシー

69年、山口生まれ。おひつじ座。
音楽業界でアーティストマネージメントやCDの宣伝・制作の仕事を経て、03年にハワイヒーリングワーク・ロミロミと出逢い、ハワイ・オアフ島、ノエラニ・ ベネット、ハワイ島、スーザン・パイニウ・フロイドに師事。二ールズヤードにてメディカルハーブJAMHA認定ハーバルセラピストコース受講・メディカルハーブコーディネーター。心と体と宇宙のつながりを探求しながら、生きるためのALOHAを彩るフラや食、音楽、アートが大好き。最近は、山や森のなかに身をおく時間を大切にしている。震災後、放射線量の高い地域に暮らすお母さんとお子さんのための週末リトリートプロジェクト「ちいさなたびJapan」の活動をライフワークとしている。

このページのトップへ