information

2022年7月新月

 



2022年7月新月の更新です。
季節は、大暑になってより一層の酷暑になりました。
そして、一足早く、夏の土用の時期です。
どうりで、よくうなぎの文字を目にしますね。

夏土用は、8月6日まで、そして7日は立秋になります。
暦の上では、次の季節の始まりの前にやってくる土用は、大切な調整期間です。
18日間続く土用は、土いじり、旅行、新しいことをはじめることには
向いてない時期のようです。

絡みつくような暑さも相まって、
身体や心の揺さぶりを感じることも多いかと思います。
まだまだ続く夏を越えてゆくためにも、
少しスローダウンして心身のペースを大切に

落ち着いた暮らしにしていきましょう。
思い切って、夏休みにするのもいいかもしれないですね。

2022年7月29日